なばな・新玉ねぎのサラダ 直売所で買った新鮮野菜で作る簡単レシピ

なばな・新玉ねぎのサラダ 直売所で買った新鮮野菜で作る簡単レシピ

野菜直売所で買った野菜で作ったサラダです。

パパっと思いつきで作ったわりには、おいしく出来たのでブログに残しておきます。

春の野菜といえば菜の花・新玉ねぎ。

この季節になるとお店に並ぶ野菜の種類も増えてきて、色んな種類の春の野菜が手に入ります。

特に直売所の野菜は朝に収穫して、すぐ店頭に並ぶので新鮮で大好きです。

その中に「なばな」と「新玉ねぎ」、「ラディシュ」があったので、この3つを使ってサラダを作りました。

材料

  • なばな 1輪(菜の花でも可)
  • 新玉ねぎ 半個(よりやや少なめ)
  • ラディッシュ 適量 (彩りになる野菜ならトマト、パプリカ等でもいいと思います)
  • かつお節 適量
  • ポン酢
  • オリーブオイル
  • 塩、こしょう

作り方

  1. 新玉ねぎをスライサーで薄切りにしてザルなどに広げる。30分以上放置する。
  2. ラディッシュもスライサーで薄切りにして一緒に置いておく。
  3. なばなを茹でて細かく刻む。
  4. ボールで新玉ねぎ、ラディッシュ、刻んだなばなを混ぜ、かつお節をかける。
  5. 各自、ポン酢、オリーブオイル、塩、こしょうなどで味付けをして食べる。

私は新玉ねぎを水でさらして作ったのですが、この記事を書くのに少し調べたら、新玉ねぎは水にさらすと栄養が抜けてしまうのだそうです。

水で辛味を抜くしかないと思っていたら、ザルに広げることによっても辛味は揮発するそうです。

辛みやニオイの元となる成分である「硫化アリル」は
水に溶けやすく、成分は揮発しやすいので
この方法は後者の「揮発」という性質を利用したもの。

引用:新玉ねぎを水にさらすと栄養は?生の効能や食べ方は?

やっぱり栄養が残っていたほうがいいと思うので、ザルに広げるレシピにしましたが、辛味の取り方はお好みの方法でいいと思います。

またラディシュも好き嫌いがあるので、赤いものならトマトでもパプリカでもいいと思います。

関連記事

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。