indigo maruyama(インディゴ マルヤマ)・円山ジェラートでランチとデザート。【札幌 グルメ】

indigo maruyama(インディゴ マルヤマ)・円山ジェラートでランチとデザート。【札幌 グルメ】

山麓通りの和+洋の雰囲気を持つカフェ・レストランでランチをいただいてきました。

建築家の中山眞琴さんが作られたビルの1Fです。中山眞琴さんは、北海道様似町生まれの建築家で世界的な賞を受賞されています。

ビルの外観も素敵ですので、そちらの方も足を留めてご覧になってみてください。

株式会社ナカヤマアーキテクツ|札幌の建築設計事務所

同じ店舗内に「円山ジェラート」も入っています。デザートとしてジェラートを頂くこともできますし、ジェラートだけテイクアウトすることも出来ます。

IMG_7397

▲エントランス。壁材は石のタイルに見えますが、触るとウッドチップのような少し柔らかい素材。

IMG_7415

▲エントランスを入って左がindigo maruyama。正面は上階のオフィスに上がる階段。佇まいが素敵です。

IMG_7433

▲店内。

IMG_7403

▲indigo maruyamaのランチのおすすめは魚なのですが、この日のメニューの「豚スペアリブの炙り」の誘惑に負けて、そちらを注文。

IMG_7413

▲この日のメニューです。

IMG_7409

▲エントランスを入ってすぐに、「円山ジェラート」があります。といっても小さなスペース。この素材の写真がとても美味しそうに見えました。

ジャージー種とホルスタイン種をブレンドして低温殺菌したこだわりの牛乳を使っているそうです。

ランチを食べた後、エントランスまで戻ってきてジェラートを選び、デザートとしてオーダーする事が出来ます。

IMG_7410

▲オーダーしたのは、ピスタチオと蕎麦。蕎麦には蕎麦の実が入っていてプチプチとした食感がナッツのようです。この組み合わせにしたら、ピスタチオの味が目立たなくなって残念。

今度は違うフレーバーにトライしてみたいです。

基本情報

店名 :indigo maruyama (インディゴ マルヤマ)

TEL : 050-5590-0361 (予約専用番号)

011-688-6901 (お問い合わせ専用番号)

住所 : 北海道札幌市中央区円山西町1-5-1 ナカヤマビル 1F

営業時間 : 11:00〜21:00(LO 20:00)

ランチ営業、日曜営業

定休日:なし

駐車場 : 有

HP : indigo MARUYAMA – インディゴ円山

HP : 円山ジェラート

関連記事

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。