「パフェ、珈琲、酒、佐藤」がお店の名前。また食べたいと思える個性的なパフェがあります。【札幌グルメ】

「パフェ、珈琲、酒、佐藤」がお店の名前。また食べたいと思える個性的なパフェがあります。【札幌グルメ】

3月1日にオープンした「パフェ、珈琲、酒、佐藤」に行ってきました。最近、飲んだ後の「締めのラーメン」に替りに「締めパフェ」が 札幌で盛り上がってきています。

札幌シメパフェなるサイトも出来ています。札幌のシメパフェマップなんかも載っていて見ているだけでも楽しいです。

札幌シメパフェ

が、しかし、私はパフェがちょっと苦手。大きく食べきれないことが多いのです。コーヒーも力を入れているというのでやって来ましたが、ケーキか何か違うものを頼もうかなと迷いながら店内へ・・・。

シメパフェだけど、お昼に行ってきました。

IMG_6229

狸小路1丁目をちょっと裏に入った場所にあります。暖簾がいい感じ。

IMG_6237

店内です。脚の細いハイチェアがいいなと思ってメーカーを聞きましたが、オーダー品だそうです。

IMG_6232

席はカウンターと小上がりです。うっかりジーンズを履いて来てしまったので足が辛かった・・・。次回は楽な服で来ることにします。

IMG_6231

メニュー、内装、ロゴ、とても気を使ってデザインされています。さくらんぼのモチーフと紺のキーカラーが印象的でした。

IMG_6244

せっかくなので、やっぱりパフェとコーヒーのセットを注文しました。写真は「ショコラとグリオット」(前)と「塩キャラメルとピスタチオ」(後ろ)です。北海道産の牛乳を使用したソフトクリーム、アイスクリームやソルベ、ムースや焼き菓子も自家製にこだわっています。

これはイケる!さっぱりパフェが新鮮。

IMG_6240

どちらも気を使って丁寧に作られているパフェだったのですが、「塩キャラメルとピスタチオ」が新鮮な味でした。一番上には塩キャラメルソルベとピスタチオソルベ。間にはカシスムースと自家製ソフトクリームです。で、底にはりんごのジュレが入っているのですが、これが甘すぎず喧嘩もせず、ちょうどいいあっさり具合になって、こんなパフェ食べたことないという新鮮な味。

塩キャラメルの塩もしっかり旨味のある塩で、色んな味や食感が混じり合って最後まで飽きることがありませんでした。

このパフェならもう一度食べてもいいなぁ。

 

基本情報

TEL :011-233-3007
住所 :北海道札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル1F
交通手段 :狸小路駅から305m
営業時間 :13:00〜24:00(※金・土・祝前日は26:00迄)
夜10時以降入店可

お店のHPです。

こんな記事も書いています。

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。