パティスリー フィリアのマンダリン。世界大会の準優勝作品です。

パティスリー フィリアのマンダリン。世界大会の準優勝作品です。

札幌の三越の地下フロアの改装にともなって、パティスリー フィリアが出店しました。気になるケーキ屋さんだったのですが、本店に行くチャンスがなかった私には嬉しい限り。そして、パティスリー フィリアの看板ケーキは「マンダリン」です。

マンダリンと言うちょっとオリエンタルな名前なので、マンダリンオレンジでも使っているのかと思ったら、マンダリン・ナポレオン国際大会というお菓子の国際コンクールの準優勝を取った作品なんですね。

国際コンクールの受賞作品なんて、どんな味なんだろう?もう食べる前から期待感でワクワクしてしまいます。

食べてみると、まず切り口のグラデーションが何とも言えず美しく見惚れてしまいます。実物は私の撮った写真よりもっともっと綺麗です。相当計算して配色をしたんだろうな。地層のようでもあり、ヨーロッパの煉瓦の壁の様でもあり。

味はチョコやクリームの層がバランスが良いのはもちろん、小さく砕かれたナッツがアクセントになっていて、すこしシャリシャリするというか、歯ごたえがあるのが病みつきになりそうです。

コンクールに出すのに、たくさん練習したんだろうな、色んな試作をしたり調べものをしたり、没頭したんだろうな、と勝手に想像をして胸を熱くする私。ちょっと変態っぽいかも~(^_^)。

でも、こういう事を想像してしまうのって、作り手の気合というか思い入れが沢山入ったものの証だと思います。見えないけれど空気のようにモノの周りに漂っているような気がするのです。

買ってよかった。普通に食べるケーキ以上に楽しんでしまった。ああ、幸せ。

 

マンダリン 519円 パティスリー フィリア 札幌三越店 (2015年12月現在)

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告