プティ・ショコラが閉店。私の大切なケーキ屋さんがなくなってしまった。

ちょっと奮発して好きなコーヒー豆を買ったら、一緒に美味しいケーキも食べたくなって久しぶりにプティ・ショコラに寄りました。

するとドアに「3月31日をもって閉店します」の張り紙。

え?どこかに移転するの?どういうこと?

動揺しながら店内に入ると、店内にも同じような張り紙。移転するわけでもなく、完全閉店のお知らせです。

札幌で一番好きだったケーキ屋さん

プティ・ショコラは今までブログで紹介していなかったんですが、札幌で一番好きなケーキ屋さんでした。

家族の誕生日は大抵ここのケーキをホールにしてもらって、モンブランとかサンバとか、家族のそれぞれの好みのケーキがあって、どれも思い出深いんです。

最後にホールケーキの予約をしようと思いましたが、閉店に向けて、もう予約も受け付けていないとのこと。もう食べられないと思うと残念でなりません。

生まれて初めての事ですが、ケーキ屋さんが閉店してしまうと聞いて、ちょっと泣きそうになってしまいました。

食べられるだけのケーキを買ってしまった。

▼アイヤシュッケ

▼サンバ

▼イチゴのタルト

▼クレーム・ショコラ

オーナーシェフの急逝。

後でネットで調べて、昨年9月にオーナーシェフが急にお亡くなりになったと知りました(真偽のほどは確認していませんが)。それが閉店の直接の原因かどうか定かではありませんが、さらにやるせない気持ちになりました。

私にとって、多分プティ・ショコラのケーキはただのケーキ以上の存在で、それぞれのケーキに家族のたくさんの楽しかった記憶がくっついているのです。

自分もサービスを提供している立場なので、商品がなくなってしまうこと、それを惜しむ人がいること、など取り留めもなく考えました。自分が作ったものが誰かの人生の一部になっていくのだなぁ、そんな愛されるものをずっと提供し続けてくれたプテ・ショコラさんに感謝と尊敬の気持ちを抱いています。

あぁ、本当に残念だなぁ。きっと今店頭に出ているケーキはお弟子さんが作っているのに違いありません。またどこかで同じケーキを出してくれないかなと淡い期待を持ちつつ店を後にしました。

ありがとう、プティ・ショコラさん。

私の大好きなもの。

スケッチノートに役立つ本

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告