あなたを買い物に行かせている物は何ですか?無駄買いを減らすコツ。

あなたを買い物に行かせている物は何ですか?無駄買いを減らすコツ。

コストコに買い物に来ています。

コストコにくると面白い物かいっぱいあって、ついつい余計なものが欲しくなってしまいます。

そんな気持ちをどうするか?

今日は、私なりの「買いすぎ」とのつきあい方について書こうと思います。

広告

買い物に行って我慢をするのは意志を強く持たないといけない。

買い物に出かけると、新製品が出ていたり、魅力的な商品があって思わず予定外の物も買ってしまいます。

無駄なものを買わない!と決めて試行錯誤をした時期もありますが、もう一つ上手くいきませんでした。上手くいかなかった理由は、私が目新しいもの好き、新しいものは試したいと思っていたからでした。

そんな人が無駄買いをしないなんて、土台無理なんです。

結果、商品の棚の前で、「買いたい!でも無駄買いはダメ!」と葛藤する事になります。

買いたい気持ちを抑えるのは、意志力も必要です。

時間と意志力がイタズラに浪費されて、嫌な気持ちになるのを繰り返し、ムダなものを一切買わないというのは現実的ではないと思うようになりました。

新しいモノを試して、生活がよくなるチャンスもなくなりますし、ある程度は「遊び・余裕」も必要だと思います。

買い物に行くキッカケって何だろう?

買い物に行くと何か欲しくなるのは仕方ないと諦めて、買い物に行く頻度を下げようと思いました。そうすればトータルで、きっと買いすぎは減るだろうと思いました。

でも気持ちは買い物に行かないようにしようと思っているのに、あれが足りない、これがなくなったと買い物に行く頻度はなかなか下がりません。

気をつけていると、私がひんぱんに買い物に行っていた引き金は「紙類」だと分かりました。

トイレットペーパー、ティッシュ、化粧用コットン。元々はあまり買いだめをしないほうだったので、それぞれが足りなくなると「そう言えば○○を買ってこなくちゃ。」とスーパーに出掛けていました。こういった紙類はそれぞれ数百円なのに、行くと「ついでに」と余計な物まで買って千円以上払ってきています。

紙類多めに買うようにすると、買い物に行く頻度が下がった。

試しに、トイレットペーパーを50m巻から100m巻の長尺のものに変えました。すると、少し買い物に行く回数が減りました。

それで味をしめて、ティッシュ等少しづつ紙類は多めに買うようにして、ストックの量を増やしました。

もう一つ、ネットで注文することも始めました。amazonとロハコを主に使っていますが、amazonはプライム会員なら送料が無料のものしか買わない、ロハコも送料無料なので、送料をタダにするために余分なものを買うこともありません。

この2つの事を始めると、買い物に行く回数がぐっと減りました。

買い物で少し自分を甘やかしても、大きな被害は出ない。

買い物に行く回数が半分くらいになったので、ちょっと欲しいなと衝動買い(と言っても新しい調味料やお菓子くらいです)をしても、トータルでは出費が減っています。

棚の前で考える時間もぐっと減りましたし、欲しいのを我慢しなくてもいいのでストレスもありません。

私にとって買い物はストレス発散にもなる楽しみなので、余計な我慢をしなくてもいいのは気持ちのいいものです。

やってみると分かりますが、少し無駄遣いしても大丈夫だよ、と自分を甘やかしても、そんなに大散財はしないものです。

買いすぎを止めたければ、買うのを我慢するよりも、買い物に行く機会を減らした方が上手く行く場合もあるかもしれません。そんな時は、買い物に行こうと思うキッカケは何か注意してみてください。

関連記事

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告