コーヒーと自転車の組み合わせは、相性いいかも!”Coffeeneuring”札幌で流行るといいのにな。

コーヒーと自転車の組み合わせは、相性いいかも!”Coffeeneuring”札幌で流行るといいのにな。

Instagramで他の人の投稿を見ていたら、素敵な写真があって#Coffeeneuring というタグがついていました。

 


#Coffeeneuringって何だろう?自転車とコーヒーの写真が多いのですが、どれも格好いいのです。辞書を探しても載ってないので、調べてみました。

Coffeeneuringとは、コーヒー+自転車のロングライドの事だった。

日本では自転車の長距離走行の事を「ロングライド」と呼ぶらしいのですが、英語、フランス語圏では「ランドネ(仏語)」と呼びます。

そのランドネ(randonnée)に引っ掛けて、一定期間の間に決まったコースまたは距離を自転車で走りながら、途中でコーヒー(またはそれに似た飲み物)を飲んで、その写真を提出するというイベントが”Coffeeneuring”と呼ぶようです。どれだけ走ったかというより、走りながら楽しむイベントです。”Coffeeneuring”について、詳しいサイトのリンクをつけておきます。

life and bikes in washington, d.c.

コーヒーランドネは「所定の期間中に(7週間など)、2マイル毎にコーヒーブレイクを取って、その写真を提出すること」なんていう風にルールが決まっていて、参加費を集めて、そこからちょっとした景品を出しているようです。

ママチャリとコーヒーで「プチ・コーヒーランドネ」やってくれたら、参加したい。

私もコーヒーは好きですが、自転車長距離なんて走った事もないし、ロードバイクも持っていません。でも天気のいい日に自転車で出かけるのは大好きですし、私の住んでいる札幌は素敵なカフェがたくさんあります。

IMG_5994

街の中心地だけでなく、ちょっと離れると窓の外の景色といいバランスの雰囲気のいいカフェもあるので、足を伸ばして行ったことのないカフェに自転車で行くのって、楽しそう。

札幌には、ポロクルという乗り捨て型(正確には市内のポートなら、どこでも返却できる)レンタサイクルもあるので、札幌の景色がいい&美味しいカフェの地図なんて作って、観光客の人に使ってもらっても楽しいんじゃないかな。走行距離もそんなに長くなくて、近くの見どころなんかも地図に載せて・・・。

それで、みんなでFacebookやInstagramで、いい写真を集めると、なんだか盛り上がりそう。

ポロクルとは | ポロクル

札幌は、どこか日本じゃない町並みや雰囲気があって、公園も多いので、人に見せたくなるようないい写真もたくさん撮れそうです。

まだロングライドする勇気はないんですが、北海道を自転車で旅するなんていいなぁと思う。

実は旅先で、美味しいお店や、いい景色の場所を自転車で周遊できたらと思って、自転車で出来る観光を調べてみたことがあります。

空知地方なんかは、ちゃんとサイトも作ってくれていて、私のような長距離に慣れていない人でも試してみたいなと思えるコースもあります。

そらちdeサイクリング/トップ | 空知総合振興局産業振興部商工労働観光課

北海道は美味しいものがたくさんあるし、広々とした風景の中を自転車で走るなんて楽しいだろうな。今年はもう間に合いませんが、いつか参加してみたいと思っています。

Coffeeneuringから話が脱線してしまいましたが、1枚の写真から色んな事が知れてInstagramって面白いなと思います。

▼私のInstagramアカウントです。よかったらフォローしてもらえると嬉しいです。

 

こんな記事も書いています。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)