パン屋きみかげ【当別グルメ】大雨なのにお客さんが絶えない。薪で焼いたパンの香ばしい香りに包まれる田園のパン屋さん。

ある土砂降りの土曜日に当別に行った帰りに、こちらのパン屋さんに寄りました。周りは、田んぼや畑ばかりの一軒家。「ここは本当にパン屋さん?」と恐る恐る入ると、薪で焼いたびっくりするような美味しいパン。
こういうパン屋さんに出会うとわくわくします。

▼店側から見た周りの景色。

お店の様子。

 

▼遠目には普通の民家。真庭には十分な駐車スペースがあります。

▼商品はとなりの工房から焼き立てが次々運ばれてきますが、なくなるのも早い。

▼レジカウンター。数人が入ったらいっぱいになってしまう小さな店内。カウンターの後ろに、隣の棟から運ばれてきた焼き立てパンが見えて気になる。

▼店内はとっても、狭いです。あるのは、小さなパンを置いたテーブルと、かわいいレジカウンターのみ。なのに、お店の外まで溢れるように、人がいっぱい並んでいました。バケツを引っくり返したような土砂降りなのに・・・すごい人気です。

 

買ったパン。食べたいと思っているパンが眼の前でなくなっていくので焦る。

君影さんのパンは自家製発酵種の酵母を使っていて。どちらかというとハードっぽいパンです。食べてみると、小麦の味わいや香りがとても良く感じられます。

▼ボストック(手前)、ドライトマトのパン。グランパン(フランスパンだそうです。真ん中の大きいパン)、クロワッサン・オ・ザ・マンド(奥側、空のカゴの前。チョコ有りとなしの二種類を買う)、栗のパンを購入。ショーケースはここだけなので、前の人が買ってなくなってしまうんじゃないかとハラハラしました。

▼ドライトマトのパン。

▼栗のパン。季節限定。焼き立ての窯から出たばかりを買う。コロンと栗が入ってます。

 

魅惑!クロワッサン・オ・ザ・マンド

クロワッサン・オ・ザ・マンドは、クロワッサンの上にアーモンドクリームをかけたものをこう呼びますが、きみかげさんのクロワッサン・オ・ザ・マンドのおいしさは特筆モノでした。チョコが入ったものと入っていないものの二種類あるのですが、それぞれに美味しいです。そして、上に乗ったアーモンドがほんの少しだけカリッと香ばしく焦げていて、特別な風味を出していました。

▼こちらはチョコが入ったクロワッサン・オ・ザ・マンドです。

毎年、クリスマス前にはオリジナルのシュトーレンを販売しているそうです。予約、発送も受け付けているので、気になる方はフェイスブックをチェックしてみてください。

基本情報

名称:パン屋きみかげ
住所:〒061-0213 北海道石狩郡当別町東裏1756−18

営業時間:10:00~17:30
定休日:日曜、月曜
電話:0133-27-6021
Facebook:www.facebook.com/pankimikage/
駐車場:あり

こんな記事も書いています。

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告