「コメダ珈琲店」オープン初日に行って、そのホスピタリティに驚いた。【札幌 東札幌】

「コメダ珈琲店」オープン初日に行って、そのホスピタリティに驚いた。【札幌 東札幌】

開店前から話題だったコメダ珈琲店に、2016年8月10日オープン初日に行ってきました。

偶然、隣の商業施設(イーアス)に用があったので、ついでに覗きに行ったら、列はあるものの予想したほどではありませんでした。「じゃあ、入ってみようかな?」

とは言うものの、1時間待ち。お店の人に聞くと、名前を名簿に残せば列を離れても良いとのこと。

ならばと、イーアスに用を足しに出かけ、コメダ珈琲店に戻ると、ちょうど順番が来たところで、実質待ち時間なしで入れました。(名前を呼ばれた時にいないと、その場にいたグループが優先されるシステムでした)

帰って、ネットの口コミを見ると、かなり待ったとか、駐車場に入れられなかったという情報もあったので、私はたまたまラッキーだったのかもしれません。行った時間もモーニングが終わった正午頃でした。

深夜11時からの徹夜組も! 「コメダ珈琲」初上陸で、北海道民のファンが殺到|ニフティニュース

とかく初日は混乱しがちなのに、待ち時間のストレスを減らしてくれるお店の配慮に感謝です。

IMG_8235

初日でも、そんなリクエスト聞いてくれるんですか?

注文したのは、ブレンドコーヒー420円、ミニシロノワール400円、アイスココア520円です。

「アイスココアは本当はソフトクリームが乗っていないものが好み。ソフトクリームは別に食べたいよね。」そんなやり取りを連れとしていると、それを聞いていた店員さんから、こんな提案が。

「アイスココアは、ソフトクリームを別にも出来ますし、なしにも出来ます。ソフトクリームを生クリームにすることも可能です。」

初日で忙しいだろうから、そんな手間がかかるお願いは申し訳ないと言うと、普段からそういったサービスをやっているから大丈夫とのこと。それなら、と、ソフトクリームを別に持ってきてもらうことにしました。

忙しい中、そんなリクエストに快く対応してくれたのに、正直びっくりです。

IMG_8227

▲ソフトクリームと別になったアイスココア。

IMG_8224

▲ブレンドコーヒー。簡単に冷めないように厚手のカップに入っているのが嬉しい。しかもカップは湯せんで温めてからコーヒーを入れてくれているそう。コーヒーも苦すぎずコクがあって好きな味。

IMG_8229

▲ランチを食べてきてしまったので、小さいミニシロノワールにしました。私には この大きさで十分。

IMG_8220

▲手書きのシロノワールの紹介文が各席に置いてありました。

コメダ珈琲店の一番のごちそうは、ホスピタリティかも。

印象的だったのは、コメダ珈琲店で働いている皆さんの立ち振舞、店の雰囲気、細部に至るまで、「お客さんが気持ちよく過ごす」事に心を砕いている事でした。

コメダ珈琲店がサービスとくつろぎにこだわっているのが、色んな所から感じられました。

ちょっとびっくりしたのは、支払いの時に選べるカードや電子マネーの種類が多かった事。ショッピングセンターなどに入っていない路面店で、ここまで対応している飲食店はあまり見たことがありません。

コメダの魅力 | 珈琲所コメダ珈琲店

IMG_8217

▲2名用の席。正直、インテリアはイマドキではないけれど、お店全体に「ゆっくりしていってね」という雰囲気が漂っています。

店員さんの応対もフレンドリーで気持ちがいい。

IMG_8232

▲雑誌コーナー

細部まで、心遣いとサービスが行き届いていて、とっても気持ち良くお店を後にすることが出来ました。

基本情報

店名:コメダ珈琲「東札幌5条店」

住所:北海道札幌市白石区東札幌5条1丁目3番1号

営業時間:7:00~23:00(8/10~8/14は07:00~19:00)

休日:無休(年末年始は要確認)

電話:011-799-0275

HP: http://www.komeda.co.jp/search/shopdetail.php?id=768

こんな記事はいかがですか?

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。