BARISTART COFFEE(バリスタートコーヒー)ミルクと豆にこだわったラテが飲みたいなら【札幌グルメ】

BARISTART COFFEE(バリスタートコーヒー)ミルクと豆にこだわったラテが飲みたいなら【札幌グルメ】

大通エリアの裏通りにある小さなコーヒースタンドが話題です。

丁度お客さんが途切れたタイミングで伺ったので、バリスタの方とおしゃべりしながら美味しいコーヒーを頂きました。

IMG_7016

▲黒クマのイラストと三角窓の外観がとても目を引きます。階段下のスペースを改装して小さなコーヒースタンドにしているのですが、階段下という三角の形を利用してデザインしてあるのが素敵です。

下調べをしないで飛び込んだので、お勧めのもので注文。おすすめのラテはミルクと豆の組み合わせを選べます。

ミルクはホルスタインとジャージー種の2種。ジャージー種は牛の体格が小さく採乳量が少ないので、ミルクが市販には出回りません。バリスタの竹内さんが道内の牧場を自分の足で回って選んだこだわりのミルクです。

私は苦めの豆が好きなので、苦めのロブスタブレンド、ミルクは脂肪分が多くて濃厚なジャージー牛乳でお願いしました。

IMG_7011

▲待っている間にぼんやり店内を見ていたら、ラテアートのコンテストで北海道エリアで優勝された賞状が目に入りました。ラテアートされたコーヒーが出てくるのかな。わくわく。

IMG_7012

▲紙コップでテイクアウトも出来ますが、店内で飲むなら冷めにくい厚手のカップでお願いできます。期待通りラテアートされたのが出てきました。なんだか嬉しい。スチームドミルクに描いた線がキリッと出ていますが、その辺が技術の高さなんでしょうか。

IMG_7002

▲ラテを頂きながら、しばしお喋り。竹内さんはずっとバリスタをなさっていたのですが、ラテアートの腕を磨いているうちに「誰のためにラテアートの腕を磨いているんだろう。自分のため?飲む人のため?」と疑問に思うときがあったんだそうです。

結果ラテアートもいいけれど、まずは味が大切と思うようになって、道内の牧場をたくさん回って今の牛乳にたどり着いた話など教えていただきました。

自分の仕事を大切に思って、突き詰めた先に出来たものは、どんな物でもたたずまいが違う気がします。

そのせいか一杯のラテでこんなに満足できるのは久しぶりだなぁと思うくらい美味しかったです。

ジャージー牛乳を使ったフローズンドリンクも飲めるらしいので、もう少し気候が暖かくなったら今度はそちらも飲みに来たいと思います。

 

基本情報

BARISTART COFFEE

[map addr=”札幌市中央区南1条西4丁目8″]
住所:札幌市中央区南1条西4丁目8 フリーデンビル1F
TEL:011-215-1775
営業時間:8:00~18:00
火曜定休

 

札幌の美味しいものはこちら

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。