エリソン(Herrison) 石山通 定山渓への途中にあるハリネズミのケーキ屋さん 【札幌グルメ】

エリソン(Herrison) 石山通 定山渓への途中にあるハリネズミのケーキ屋さん 【札幌グルメ】

滝野すずらん公園へ行った帰りに、何か甘いものが欲しいなと調べてみると近くに「エリソン」というケーキ屋さんがありました。

ハリネズミの形のケーキの写真を見て、度々ネットなどで見かけたケーキ屋さんだったことを思い出しました。地図を見ると幹線道路から少し奥まったところにあります。
あのハリネズミケーキね!期待でテンションマックス!いそいそと車を飛ばします。

IMG_6372

果樹園通りにある一軒家。今は冬で見れませんがお店の隣には素敵なハーブガーデンがあるようです。

IMG_6374

ドアを開けるとケーキのショーケースが目に飛び込んできます。お店は広くはないけれどアットホームで落ち着いた雰囲気です。どのケーキにしよう?

IMG_6375

やっぱりここは看板のハリネズミの形を模したケーキでしょう。プチエリソン(ちいさなハリネズミ)というフランス語。

IMG_6378

焼き菓子もたくさんあって、何種類か詰め合わせの見本もあります。通常であれば奥のスペースでお茶をすることも出来るのですが、この日はあいにくクローズ中。お庭のきれいな時期に来てみたいですが多分混んでいるんだろうな。

IMG_6381

家に持ち帰ってゆっくりといただきます。こちらは季節限定の『金柑とデコポンのタルト』。隣に自家製の金柑のコンフィチュールも売っていました。さわやかで程よい甘さ。酸味が予想以上のおいしさ!今日買った中でのNO.1。

IMG_6380

『ショソン・オゥ・ポンム』。アップルパイは大好きでしょっちゅう買いますが、これも「!」な美味しさ。パイの層の細かさが繊細です。近くの農家さんから直接買ったりんごでジャムを作ったものを入れているのだそうです。

IMG_6382

『エリソン』。看板ケーキです。外のがナッシュがツノツノしていてハリネズミのようです。中はバニラムースにフランボワーズと杏子。ちょっと懐かしい味です。エリソンは元々西岡にあって、十数年営業されているお店です。きっと開店当時から変わらぬ味を守っているのですね。上の季節のケーキは最近生まれたのかなんとなく現代的な味だと感じました。ずっとお菓子作りを研究して進化し続けているからなのかもしれません。どちらも味わい深いので食べ比べてみると面白いかも。

オーナーのプロフィールは一読の価値あり。

オーナーパティシエの高山睦美(たかやま むつみ)さんは、東京の仏料理店「エバンタイユ」と東京代官山シェリュイで働かれていたとか。今に至るまでの経緯を読んでも、ケーキが好きで研究熱心で行動力のある女性なんだなという印象を受けます。そんな方が作られたケーキなんだと思いながら食べるのも楽しい。

エリソン高山睦美のケーキ店・プロフィール

基本情報

TEL:011-592-8833
住所:北海道札幌市南区石山1条6丁目7-16

[map width=”400px” height=”300px”]北海道札幌市南区石山1条6丁目7-16[/map]
営業時間:10:00~18:30
定休日:火曜 日曜営業
お店のサイトはこちら

札幌の美味しいスイーツは他にもあります。

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
CATEGORY :