ブログを書く時間を減らしたい。一度中断した親指シフトをまた練習し始めました。

今年、努力したいなと思っていることにブログを書く時間の短縮があります。

考える時間や構成の作り方など時間を縮める要素は色々ありますが、その中でもキーボードを打つ時間の短縮から手を付けたいと思っています。

今はローマ字入力ですが、親指シフトにすれば打刻数も入力ストレスも減るといいます。

親指シフトとは、こんな入力方法です。

実は2015年に一度練習していて、あと少しでローマ字と同じスピードで打てそうだったのに、そこでまたローマ字入力に戻してしまいました。仕事が詰まってきたりブログを書き始めたりして、まだ慣れない親指シフトで入力する気持ちの余裕がなくなってしまったのが原因でした。

勿体ないことをしましたが仕方ありません。ブログを書くことにも慣れてきましたし、まあ何度も失敗しながらそれでも何年かかけてマスターするのが私のあるあるパターンなので、諦めずまた再挑戦することにします。

PCも買い替えてしまったので、またイチから設定し直します。

親指シフトは「やまぶきR」などの親指シフトエミュレータを導入すれば無料で特にキーボードを買い替えたりせずに始められます。

やまぶきRのサイトはこちら

親指シフトエミュレータを導入したパソコンはもう買い替えてしまっていたので、お正月で時間のある時に新たにパソコンに設定し直しました。

しばらくは忘れてしまったキーボード配列を練習しないといけませんが、今度は完全移行を目指したいです。

こんな記事も書いています。

こちらも注目されています。

アンビー英語絵本クラブ

お子さんの英語教育に不安を感じていませんか?

アメリカの音声つきオンライン絵本が読み放題+どこでも読める!無料アプリ +週一回のサポートメール

広告