20日で18記事。プチ投資をして、ブログを継続的に書けるようになりました。

20日で18記事。プチ投資をして、ブログを継続的に書けるようになりました。

11月9日に、WordPress のブログを整備しました。ブログを書こうと決めたものの、WordPressの使い方に慣れないせいもあって全く書けずにいました。そんな矢先、外観(テーマ)を整えると、ずいぶん書きやすくなると聞いて、思い切ってSkypeを使って個人レッスンの形を取って導入をお手伝い頂きました。

その日からほぼ休まず、今日まで20日間で18エントリーも書いていました。自分としては快挙です。1年以上出来なかったものが、たった1時間で出来てしまうとは!

広告

ブログを書くのを助けてくれている3つの物

その時、お願いしたのが「ものくろキャンプ」のものくろさんです。その際の様子がこちら。

Skype レッスンにて、DigiPress テーマ Colors 導入をサポートいたしました。

「ものくろキャンプ」のレッスンを受講すると、facebook内にブログを書いている仲間のグループに参加できます。ブログを整備したその日からそのグループに投稿すれば、お互いにブログを読むというサイクルが出来ました。

読んでくれる人がいるというのは想像以上の張り合いがあって、ブログを書き始めたばかりの訪問者がいなくて止めてしまうという問題が無意識にクリアできていました。

2つめは、出先でもブログを書くアプリとして「するぷろX」。

するぷろXについて

3つめは、文章の書き方の本。文章を書くのは苦手ではないと思っていたのですが、人に読まれることを意識しすると全く筆が進みません。表現や書き方、句読点の打ち方にいたるまで、気になるところが出てきます。

いざ自分が書くというリアリティを持って本を読み始めると面白く、気がつけばそのジャンルの本ばかり何冊も買っていました。

本は別として、個人レッスンも、するぷろXも、自分がもっと能力や知識があれば払わないですむ出費でした。ですがこの両方がなければ、ゼロから20日間で18エントリーというものは実現出来ませんでした。そこで節約できた時間や広がった世界を考えれば、価値は大きかったと思います。

続けるためには、短時間で書く能力が必須

書くこと自体は楽しいのですが、毎日2時間程度かけて1記事を書いています。そのせいで睡眠時間が減って、途中体調を崩してブログをお休みするという残念なことにもなってしまいました。

書きはじめて分かったことですが、安定的にブログを書くには短時間で完成させることが欠かせません。せっかくブログを書くからには誰かの役に立つものをという気持ちがあるので、やっつけでは書きたくないのですが、どうやら時間をかけても良い記事とは限らないという事に最近気付いてきました。

次の目標は、短い時間で書くという事になりそうです。

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告

CATEGORY :
TAG :