【ナガヤマレスト】中央区サッポロファクトリー横 和洋折衷スタイルがインスタ映えするカフェ。

サッポロファクトリーの横にある小さな和洋折衷の建物を知っていますか?1880年頃(明治10年代前半)に建てられた、第2代北海道庁長官・永山武四郎の私邸だった建物で北海道指定有形文化財にもなっています。

そのレトロで趣のある建物と札幌市の真ん中にあるとは思えない緑に包まれた公園が、なんともいえない雰囲気を出しています。

ここ数年かけてこのサッポロファクトリーのエリアは再開発が進んでいるのですが、この永山武四郎邸もすっかりきれいになって、お洒落なカフェがオープンしました。

基本情報

名称:和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト
住所:札幌市中央区北2条東6丁目2番地 永山記念公園内
電話番号:011-215-1559(対応時間 11:00~22:00)
営業時間:11:00 – 22:00
定休日:毎月 第2水曜日
駐車場:なし
公式サイト:http://wondercrew.jp/nagayamarest/

ナガヤマレスト(永山武四郎邸)へのアクセス

マイカー

提携駐車場はありません。(身障者用の駐車スペースは1台分あります)サッポロファクトリー内には有料駐車場がありますが、イベントがあるときや土日は駐車場に入るのも長蛇の列です。休日は公共の交通機関を使ったほうが無難です。

地下鉄

地下鉄:最寄り駅は東西線バスセンター前駅です。そこから徒歩10分くらいですが、北2条側から入ればもう少し早く着きます。

バス

中央バス:サッポロファクトリー前バス停留所、北3条東7丁目バス停留所が最寄り(北3条通りに面しています)

JRバス: 北1条東6丁目バス停留所(北1条通に面しています)

*アクセス情報は執筆時のものです。最新の情報は各交通機関にお問い合わせください。

ナガヤマレストの店内の様子で印象的だったのはレトロなインテリアでした。

▼建物内に入るのには玄関で靴を脱いで上がります。玄関のあたりから見たナガヤマレスト店内です。

 

▼廊下から見たナガヤマレストの入り口。ちょっと期待でワクワク。

▼店内から入り口方面を見た様子。混んでいる時はここに列になって人が待っています。

▼調理スペースと会計カウンター。イメージが統一されたお土産が並んでいます。観光で寄る人も多いからですね。北3条(道を渡った隣)にあるスィート・レディー・ジェーンのクッキーがあります。地元のスイーツを置いてあるところが好感度大。

▼窓側からの店内の眺めです。レトロでおしゃれでほっこり落ち着く雰囲気。

▼廊下側に面した席はガラス張り。おひとりさまスペースですね。

ナガヤマレストのメニューと価格はこんな感じです。

ナガヤマレストでパフェを食べました。

ナガヤマレストの看板メニューは永山パフェとプリンアラモード。と言いつつ、つい抹茶パフェと期間限定のバレンタインパフェを頼んでしまう。

▼アイスクリームは北広牧場の牛乳使用。うんまいです!上のソフトだけでも価値あり。

▼なんとフォトジェニックなパフェ!バラはスライスしたイチゴを重ねて冷凍したものです。この時点でもシャリシャリに凍っていました。この他にも期間限定のスイーツや飲み物は色々あるので、別の時に行く楽しみもありますね。

▼別の日。混んでいたのでソフトクリームだけ注文。これ、好き!

ナガヤマレストはこんな人におすすめ

ナガヤマレストはカフェとしてもおすすめの場所ですが、ぜひ時間をとって邸内や公園内を散策してほしいです。隣は商業施設、周りは交通量の多い賑やかなエリアですが永山公園の鬱蒼とした木々に囲まれて、平日なんかに来ると、ちょっと隠れ家に来たような気分になれます。

もちろんチャイルドシートも用意されていますので家族連れでも大丈夫。このエリアは日々変わっているところなので休日はとっても賑やか。周りのお店やファクトリーの買い物で疲れたら、ゆっくりするのにおすすめです。

こんな記事も書いています。

スケッチノートに役立つ本

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告