とよすの「ひなあられ」。食べ物と幸せな思い出

とよすの「ひなあられ」。食べ物と幸せな思い出

 

ひな祭りが近づくと、店頭にひなあられが並びます。「ああ、ひな祭りだなぁ。」と季節が移ったのに気づくのですが、私にとって、ひなあられは絶対これ!というメーカーがあります。

今日は食べ物と思い出の話。

とよすのひなあられ

「とよす」は関西圏の菓子メーカーです。主にあられ等の米菓を作っています。私達の子どもの頃は、♫「あられはやっぱり、とよす」ってCMソングもあったんですが、超ローカルな歌なんだろうな。

この「とよす」のひなあられは、色とりどりのあられの中に幾つかチョコあられが入っていて、それがとても大好きでした。

IMG_6163

とよすのひなあられを見ると、袋に手を入れて、あられを掴んでチョコが入っていたら当たりと自分ルールを決めて遊んだり、兄弟でチョコを取り合ったり、もうすぐひなまつりだなというワクワクした気持ちと共に、子どもの頃の楽しい思い出がよみがえります。

何か記念日や特別なイベントに食べていたものは、その時の思い出と味が結びつきやすいように思います。

味そのものも好きなのでしょうが、その時の思い出が思い出されて、それをまた味わいたくてまた食べてしまう、そんな気がします。

そういう食べ物がたくさんある事は幸せな事だなぁと思います。

ひなあられの歴史

とよすのサイトを見てみたら、ひな祭りやひなあられの歴史が書かれていて面白かったです。

関西を離れて、お米の形のひなあられがあるのを知ったのですが、丸いあられは関西圏の習慣で、その他の地方は違う形なのですね。

ひなまつりのお話 とよす株式会社

こんな記事も書いています

 

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
CATEGORY :