10月なので、ハロウィンにちなんだ絵本を読み聞かせ。

毎月美しが丘のツタヤさんで仲間と一緒に英語の絵本の読み聞かせをしています。

まだ本当のハロウィンには少し早いけれど、10月なのでハロウィンにちなんだ絵本の読み聞かせです。

Skeleton Hiccups

邦題は「しゃっくりがいこつ」。この本はユーモアがあって、しかも英語がよく分からない小さなお子さんでも絵から内容が推測しやすいのでウケる一冊。

Don’t Push the Button!: A Halloween Treat

こちらはDon’t Push the Button! のハロウィンバージョン。このシリーズはクリスマスバージョン、イースターバージョンと色々行事にちなんだものが出てます。行事ごとに作るなんて商売っ気がありすぎで、なんだかなぁと思うところもあるけれど、面白いのでやっぱり読んじゃう。

 The Very Hungry Caterpillar

もう一冊は「はらぺこあおむし」。テッパンですね。

ツタヤさんの読み聞かせは、かなり小さなお子さんも来るし、よく知ってる内容のものを英語で聞くのも面白いんじゃないかなとチョイス。amazonを覗いたら、キンドルバージョンオーディブルバージョンもあって面白い。

近頃、どんどん街の本屋さんが少なくなって子供達が本に出会うチャンスが少なくなるのはとても残念に思っています。たとえ偶然であっても、「こんなお話しもあるんだ〜」と知らない本に出会う機会になればなと思って、読み聞かせ会を続けています。

こんな記事も書いています。

こちらも注目されています。

広告