「HOTEL POTMUM STAY&COFFEE」森彦が監修したホテルとカフェ。本好きなら一度行ってみて!【札幌 カフェ 白石区菊水】

「HOTEL POTMUM STAY&COFFEE」森彦が監修したホテルとカフェ。本好きなら一度行ってみて!【札幌 カフェ 白石区菊水】

美しが丘のツタヤさんに行った時は、必ず立ち寄るカフェ「森彦」。今度は札幌市の菊水に新しくカフェとホテルをオープンしたと聞いて、雨降る休日に行ってきました。

HOTEL POTMUM – STAY & COFFEE

▼外観。外にはテラス席があり、グリーンの植栽があって雰囲気がいいです。

▼ガラスドアを開けて、店内に入るとケーキのショーケースが目に飛び込んできます。奥に向かって広い空間です。

▼こちらは同じ階のホテル側のフロント。ホテルのラウンジが「morihiko」になっているんですね。

▼店内の突き当りには大きなブックシェルフ。個性的な本が並んでいます。この棚は知る人ぞ知る京都の書店・誠光社さんが手がけていてオープニングの際は2日がかりで本を設置したそうです。誠光社さんの本は通信販売でも買えます。

この本棚が、HOTEL POTMUM STAY&COFFEEの顔。本が好きな人には絶対オススメの空間です。

誠光社 通信販売

 

▼一番奥にはストーブと一人がけのソファが2脚。冬には薪が焚べられるんでしょうか?夏だけじゃなく冬にも来てみたいです。

この日は、コーヒーを飲みながら自分の持ってきた本をのんびり読みました。

▼店舗のサイドには自転車を停めるスペースと、その奥には屋根がある半屋外の広い空間が見えます。

近くに住む人でしょうか?何台か自転車が停まっていました。旅行者が自転車で大通なんかを廻るシーンを想像すると楽しそうだなぁと、ちょっと羨ましい気持ち。

▼この日は何かイベントの準備があったんでしょうか?テーブルが沢山並んでいました。

 

札幌にも海外からの旅行者を意識したゲストハウスやホテルが次々と建っている気がします。地元の私達はホテルに泊まることはないけれど、ラウンジやカフェとして利用できるので雰囲気のいい場所が増えるのは嬉しい限りです。HOTEL POTMUM STAY&COFFEEのように、個性的なカフェ、もっと増えると良いなと思います。

広告

基本情報

名称: HOTEL POTMUM STAY&COFFEE
住所: 北海道札幌市白石区菊水1条1丁目3-17
営業時間:7:30~23:00(L.O22:30)
定休日: 年中無休
電話:011-826-4501
HP: http://morihiko-coffee.com/shop/morihico-staycoffee/
駐車場:13台

こんな記事も書いています。

 

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)