サウスピークのEOP(日本語禁止)校の教室はこんな感じです。【セブ語学留学日記】

サウスピークのEOP(日本語禁止)校の教室はこんな感じです。【セブ語学留学日記】

サウスピークのレッスンの基本パターンは個人レッスン3コマとグループレッスン1コマ。それぞれのレッスンは50分です。

予習の時間を大切にしているので、1日4コマでも十分。TOEICの試験前はその準備のために、一日に受ける授業数を減らして自習に力を入れている人もいます。

個人レッスンはそれぞれの先生が小さな部屋( cubicle )で授業のスタンバイをしていて、そこに生徒が訪れるスタイルです。

休憩時間は10分ありますが、先生が熱心で5分程、時間がオーバーする時もあるので、続けてレッスンがあると教室移動しているだけで休憩時間が終わってしまう時もあります。

広告

朝食後、8時からレッスンがスタート。教室は6階です。

▼一階の食堂。日本語禁止校なので、ここでも生徒はみんな英語で話しています。

 

▼ではスタート。1階の階段から登ってみます。

 

▼疲れた〜と思っても、まだ途中。校内のあちこちで自習している人がいます。

▼6階に到着。こんな風に細い廊下を挟んでズラッと教室が並んでいます。

▼それぞれの先生が自分の好みで教室を飾っています。

▼着きました〜。今週のS/W(スピーキングとライティング)の先生、Bree先生。写真を撮ってもいいですか?と聞くと照れながらOK!と笑顔。

指導が的確だし、明るくてチャーミングで大好きな先生。

▼グループレッスンの教室はこんな感じです。グループレッスンの時間には同じようなレベルのメンバーでディベートや自分の意見をまとめて話す練習をしています。

こんな記事も書いています。

 

 

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)