餃子の花家へ行ってきたよ。八紘学園のキャベツを使ったこだわりの味。 【札幌 豊平区】

餃子の花家へ行ってきたよ。八紘学園のキャベツを使ったこだわりの味。 【札幌 豊平区】

前から行きたいと思っていた「餃子の花家」へ行って来ました。場所は豊平区の八紘学園のすぐ近くです。「じゃらん」など時々メディアで紹介されているみたいです。

休日の開店前には着いていたので、席には座れましたが、少し後には満席に近い状態に。駐車場が4台しかないので早めに行ったほうが吉。

▼店内。小じんまりしています。餃子屋さんとしてはアットホームな感じ。清潔で居心地がいいです。

▼餃子ライスセット5個(830円)を選びました。ご飯はお願いして少なめにしてもらっています。私の餃子はちょっと火が入りすぎかな。残念。

餃子には下味がついていますが、化学調味料バッチリの中華料理店の味とは全然違います。キャベツの甘味と豚の旨味が感じられていくら食べても飽きません。このブログを書いていると、また食べたくなってきました。

店内に「餃子へのこだわり」という紙が置いてあって、そこには皮の材料として、手間がかかるけれど美味しい道産小麦を使っていること、豚は富良野のラベンダーポークをブロックで仕入れて店内で挽肉にしていること、キャベツは八紘学園(道農業専門学校)から仕入れていることなどが書いてあります。説明書きを見て納得ですが、こだわって作っていることは食べても分かります。

『八紘学園 野菜直売所』 札幌近郊 ドライブで行ける新鮮野菜が買える場所。ソフトクリームがおいしい! | willbe

▼これは丁度いい焼け具合。下味がついているので、①何もつけずに ②酢と自家製ラー油で ③醤油、酢、自家製ラー油で食べ比べるのがオススメの食べ方です。

▼この大根サラダ、すごく丁寧!均一に切り揃えられていて、クタッともしていないしシャキシャキすぎない。ドレッシングとの馴染みがいいです。お味噌汁も丁寧に出汁が取られていて、もう一杯欲しいくらい。味噌汁のおかわりがあったらオーダーしてると思います。

▼昼のメニューです。

▼同じく昼のメニュー。油淋鶏や麻婆豆腐、チャーハンなどもあります。

テイクアウトも出来ますが、やっぱりお店で焼きたてを食べるのが絶対にオススメ。

基本情報

名称:餃子の花家
住所: 札幌市豊平区月寒東4の16
営業時間:水~日 ランチ 11:30~15:00
金・土のみ 18:00~22:00
※各ラストオーダー30分前
定休日: 月曜・火曜定休 不定休あり
電話: 011-851-5880
駐車場: 4台
HP: 餃子の花家

こんな記事も書いています

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)