ブログでよく見る「●選」と「●撰」。正しいのはどっち?

ブログでよく見る「●選」と「●撰」。正しいのはどっち?

先日、ブログを書いていて何気なく「~の3撰」と書こうとして、待てよ?この漢字でいいのかなと思いました。

「3撰」の方が何となく格好いいなと思って漢字を選んだんですが、本当に正しいのかなと気になったんです。

「撰」と「選」この場合はどちらが正しいの?調べてみました。

意味の違い

辞書を調べてみると、こんな違いがありました。

せん【撰】の意味 – goo国語辞書

詩歌・文章を選び抜いて書物にまとめること。

えらぶ【選ぶ/択ぶ】の意味 – goo国語辞書

多くの中から目的や基準にかなうものを取り出す。選択する。よる。えらむ。

ブログでよく見る「●選」は、やっぱり「選ぶ」を使ったほうがいいですね。

撰は 詩歌・文章を選び抜いて書物にまとめる編集するという意味があって、そう言えば「勅撰和歌集」(ちょくせんわかしゅう=天皇や上皇の命により編集された歌集)なんかで見かけたことがあります。

もう一つは、お酒の「特撰、上撰」などにも撰は使われているので、何となく「撰」には「吟味した」みたいなニュアンスを無意識に感じていて、こっちを使ったほうが感じが良い気がしたんですね。

他の記事は大丈夫だったかなぁと自分の他の記事をチェックしてみましたが大丈夫でした。

撰でも選でも気にしない人は多いと思うんですが、「そんな違いがあるとは知らなかったなぁ」と思ったので書いてみました。

こんな記事を書いています。

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
コメント0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)