採れたてアスパラガスはホントに美味しかった!サクッと「さとらんど」で収穫体験してきました。

6月ごろから夏の間は、野菜は直売所に買いに行くことにしています。安いし、美味しいし。

先日は東区のさとらんどに行ったのですが、すでにアスパラガスは売り切れていました。もう旬も終わりそうだし仕方ないかとガッカリしていると、アスパラガスの収穫体験していますの張り紙が。

遊びに来たんじゃないし、採ったの売ってくれないかなぁと思いましたが、それは駄目(当たり前ですよね)だとのこと。応対してくれた職員の方が「ちょっと買うよりお高いですが、はっきり言って、採れたて、おいしいです!」と断言する勢いに押されて、つい申し込んでしまいました。

アスパラガスの畑はこんな感じ。遠目では「もう全部採られてしまったのでは?」というガラーンとした畑。

▼畑の横には色々と説明を書いたホワイトボードがありました。なになに?20cmを超える長さはタダでもらって帰っていいんですか?へー、お得かも。

▼実は畑でどういう風にアスパラが育っているのを見たことがなくて、それもちょっと見てみたかったんですが・・・チンアナゴみたい!全部が真っ直ぐじゃないんですね。

▼面白いのでチンアナゴ、採ってみました。横にある木の棒で20cmを測って、それより短いものは獲ってはいけません。ハサミと棒は畑で貸してもらえます。

▼私の場合、楽しむというより畑にアスパラを買いに来た感覚なので、一人でもくもくとアスパラを刈っていきます。今日の収穫上限は500gまで。大体500g採ったかなという時点で畑の入り口に持っていくと、20cmでそろえてカットしてくれて計量してくれます。

▼500gにはちょっと足りません。紫アスパラは買うと少し高いのですが、ここでは同じ値段です。細いもの、長いもの、畑には色んなアスパラがありますが、私は無料の部分が少なくてもいいので太くて柔らかいものをチョイス。みんなそれが美味しいと知っているので、真っ先に採ってしまいます。なので、太くて柔らかそうなアスパラはあまり20cm以上のものはありませんでした。

よしっ!支払いを済ませたら一目散に帰ります。家に着いたら、すぐお昼ご飯です。スチームレンジで蒸して半熟ゆで卵と、さとらんどで買ったそば粉でガレットを焼いて、削ったチーズを載せていただきます。

本当だ!獲りたてアスパラは、ほんのり甘くてみずみずしい。

スーパーなどで探すともっと安いアスパラガスもありますが、自分が畑で採ってすぐ食べられるなんて、なかなか出来ることではありません。北海道に暮らして幸せだと思う瞬間です。

こんな記事も書いています。

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告