鍵の閉め忘れが不安なので、便利グッズを買ったら、今度は鍵を落とす・・・。【美和ロック ChecKEY】

うちのマンションのエレベーターは、なぜかとっても遅いんです。

それで、エレベーターに乗っているときに「そういえば家の鍵ちゃんと閉めてきたっけ」と不安になると確認に戻るのがおそろしく億劫です。

とりわけ急いでる時に限って、家の鍵を閉めたかなって心配になるのは、何故なんでしょう?そして99%鍵は閉まってる・・・。

こんなことでわざわざ戻って時間を使うのは、あまりにももったいないので、鍵を閉めたかどうか確認できる便利グッズを買いました。

美和ロック が作っているChecKEY は鍵のヘッドの部分に取り付ける白いカバーです。ICチップも中に設置出来るので非接触機能も使えて、使い心地は上々です。カバーの真ん中に小さな窓があって、鍵が開いているとオレンジ、閉まっていると白になります。

ウチのマンションはオートロックで、出かけるときは自宅閉める(1回)だけですが、帰ってきた時→共用玄関開ける、自宅開ける(2回)と鍵を回す回数が同じではないのですが、回数に関わらず開けたか閉めたかで色が変わります。文字ではそのメカニズムは伝わりずらいですが、とにかく良く出来ていて、出かけるときに鍵の小さな窓を見れば閉め忘れの確認が出来るので、何度もそれで助かりました。

それでもう十数回はエレベーターに乗り直さなくて済んでるので、ちょっと買うのを迷ったけれど元は取れた気がします。

閉め忘れが解決したら、次は鍵を落とすって・・・。

おおむね満足していますが、残念なのはヘッドが大きすぎること。厚みがありすぎてキーリングに通すのも一苦労だったので、ちいさなリングを買ってそれにつけていたら(写真にも写っている小さい方のリングです)、いつの間にかリングが緩んでいて、出先で鍵を落としてしまい冷や汗をかく出来事がありました。

最近、いつもワタワタしてて全然落としたことにも気づいていませんでした。

幸いその場で鍵を拾って保管してもらっていたので事なきを得ましたが、鍵は二度と落とさないよう、固くて四苦八苦しましたがペンチを使って大きいリングに通しました。

それより何より、うっかりミスが増えていて、そもそも落ち着いて物事をするようにしないといけないと反省中です。

こんな記事も書いています。

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告