壁と紙に穴を開けずに貼れる画鋲。コクヨの「ひっつき虫」。教室でも使っています。

壁と紙に穴を開けずに貼れる画鋲。コクヨの「ひっつき虫」。教室でも使っています。

賃貸や新しいお部屋では壁に穴を開けたくないです。もう何年も愛用しているコクヨの「ひっつき虫」は粘土状の画鋲で、傷をつけずに何度も貼ったりはがしたりできます。

 

英語教室で使ってます

貸会場を教室として使っているので、自分の授業が終わると貼ってあった教材は全部撤収しなければいけません。絵カードなど極力穴を開けたくないモノもあるので、とても重宝しています。

IMG_5845

こうやって、持ち歩いています。何というか、白い練消しゴムに似ています。何度でも使えます。

IMG_5847

くるくるっと丸めて、壁に押し付ける。なぜか子供たちは「ひっつき虫」が大好き。見ると「ちょうだい、ちょうだい。」と懇願されること多数。

IMG_5848

上から貼りたい対象物をペタッ。つけたり取ったりも素早くできます。壁に貼ってタッチしたり、聞こえた言葉を探してもらったり、ホワイトボードとマグネットがなくてもどこでも張れるので便利です。

IMG_5850

はがした後のカードの裏。全然何事もなかったよう。ただ、長時間貼り続けていると若干油のような汚れが付くことがあるので注意です。

家庭での活用

普通に画鋲としてあちこちで使っていますが、こちらも長時間貼っていると、「ひっつき虫」が紙の重さで伸びて少し下に紙がずれてくることがあります。

クリアファイルを「ひっつき虫」で留めておけば学校の予定表など中身を入れ替えるだけでいいので楽ちんです。

 

ガラス面にも貼れるので便利です。私はゴミ収集日のカレンダーを台所のゴミ箱近くのガラス窓に貼っています。

似た商品はいくつかあるのですが、何種類か使ってみてこれが使いやすかったです。

収納、インテリアの記事はこちら。

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
CATEGORY :