ニセコ サヒナキャンプ場に行ってきました。温泉・焚き火・清潔・冬も営業。 

ニセコ サヒナキャンプ場に行ってきました。温泉・焚き火・清潔・冬も営業。 

北海道のキャンプ場ガイドなどで高い評価を受けているニセコのサヒナキャンプ場に行ってきました。・・・といっても7月のお話。ようやくブログにまとめることができました。

サヒナキャンプ場の秀逸な点はこんなところ。

  • 近くに温泉がたくさんある。(管理等に近隣の温泉の地図があって、どこにしようか迷うほどの数があります)
  • 各サイトで直火の焚き火ができる。薪もリーズナブルな値段で購入可。
  • 炊事場、トイレなどの施設が清潔。雰囲気もいい。
  • キャンプに必要なものが一式借りられる(価格は特に安くはないですが)
  • 各サイトが樹木で何となく区分けされていて、プライベートな空間を楽しめる。夜もとっても静か。

我が家はたまにキャンプに行くくらいで、そんなにキャンプ慣れしていないのですが、それでも十分に楽しめるキャンプ場でした。敷地内の位置関係はこちらのイラストの通り。ブログの写真に、このイラストに対応させた番号をつけてありますので、参考にしてくださいね。イラストはサヒナキャンプ場さんのサイトからお借りしています。

 

▼キャンプ場に入ると、すぐ②の管理等があります。
▼管理等の中にはこんな空間があって、くつろいでいる人がちらほら。その脇にキャンプに必要なものを売っているカウンターがあります。職員のかたも親切。


▼キャンプ場の奥に向かって入っていきます。今回はカーサイトに泊まるので車でこの道を奥へ奥へ。左に見えているのはセンターハウスへ続く通路。

▼こちらはセンターハウス内部。とっても雰囲気がいいです。大きなストーブがあって冬にちょっと来てみたくなりました。

▼炊事用のシンクもとても清潔です。

▼センターハウスにトイレと手洗い場がありますが、どちらも気持ちよく使えます。この2つがキレイなのは本当に嬉しい。

▼私達が使った⑧カーサイト。写真はセッティングが終わったところ。セッティングが終わったら、車で近くの温泉に。ぜいたくです。

▼のんびりと焚き火の準備を始めます。

▼夕食後、残った炭火でカマンベールをベーコンでぐるぐる巻きにしたものをゆっくり焼いています。焚き火を眺めながらのんびり焼けるのを待ちます。

焚き火を見ている時間って、何を考えるでもなくボンヤリしていますが、普段せかせと暮らしていると、そんな時間がとても心地いいなぁと思います。

▼翌朝。キャンプ場の隣の畑が見えています。ずっと先まで見渡せて「ザ・北海道」という感じです。

ここにはマルベリーの木があって、生まれて始めてマルベリーをじっくり見ました。

サヒナにはカーサイトの他にバンガローやフリーサイトもあります。また行ってみたいキャンプ場です。

広告

基本情報

名称:ニセコサヒナキャンプ場
住所:北海道磯谷郡蘭越町字湯里224-19
営業:予約は電話のみ
・グリーンシーズン(5月~10月)の予約は、3月1日より受付開始
・ウィンターシーズン(11月~4月)の予約は、9月1日より受付開始
電話:0136-58-3465
HP:北海道 ニセコサヒナキャンプ場 / ABOUT

営業・連絡先についてはブログを書いた時点の情報に基づいています。詳しくはホームページなどで最新の情報をご確認ください。

こんな記事も書いています。

 

 

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)