肩が凝るのは、噛み合わせが悪いせい?マウスピースを作りました。

肩が凝るのは、噛み合わせが悪いせい?マウスピースを作りました。

私が行っている歯医者さんは噛み合わせの調整が上手で評判です。

年に2回ほど検診とクリーニングに行くのですが、前回の検診の後に何となく私の噛み合わせが悪いという話が先生から出ました。今すぐ治療しなさいと言うほどでもないけれど、多分肩が凝るのは噛み合わせが悪いせいもあるらしい。本格的に治すとなると歯科矯正ですが、マウスピースをすることで多少軽減すると教えてもらいました。

お値段も5000円位で作れます。

それで気分良く暮らせるなら・・・とマウスピースを作ってみましたよ。

広告

睡眠が浅くなるかなと思ったら、意外と大丈夫。

マウスピースは自分の元々の歯から型を起こしてフルオーダーで作ります。硬いプラスチック製と柔らかいシリコーン製がありますが、初めてでもあるので柔らかい方で作ることにします。出来たマウスピースは日中も夜もずっと装着していてもいいのですが、昼間まで着けているのはちょっと恥ずかしいので夜だけ使うことにします。

シリコーン製でも口の中にモノを入れたまま寝るなんて、ちゃんと眠れるのか心配でしたが、思いの外に大丈夫。というか、全然気になりません。今は寝る時にしていないと心細く感じるようになりました。

自分で気がついてなかったのですが、多分寝ている間に歯を噛みしめたり、歯ぎしりしたりしてたんです。だからマウスピースをしないで寝ると、いつの間にか噛みしめていて直接歯と歯が強く当たっているのが分かって不快に感じるようになりました。

翌日起きた時も、以前より寝起きがいいみたいで快調です。多分他にも肩が凝る原因はあるので、これだけで完治というわけにはいきませんでしたが、ちょっと肩の調子もいいみたいです。それより眠りが深くなったのは嬉しいです。

手入れもそんなに大変ではない。

朝起きたら、歯磨きをするように取り外したマウスピースをちょっと歯磨き粉をつけた歯ブラシでブラッシングして日々の手入れはおしまい。

特に汚れてきてはいないのですが、口に入れるものなので、時々口に入れても問題ないアルコールで拭き掃除したりしています。

知らず知らずのうちに歯ぎしりしているのなら、相当歯に負担をかけているはずです。歯の寿命の事を考えると良い訳はないのでマウスピースを始めて良かったと思っています。

肩こりが気になる人は、歯のかみ合わせを治すことも考えてもいいかもしれません。



こんな記事も書いています。

 

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告

コメント0
CATEGORY :
TAG :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)