「千里の道も一歩から」って英語でどう言うの?【英語の名言】

2月4日のカレンダーに書いてあったのは、“Little by little, one travels far.”
少しずつ、人は遠くまで行く?

どう訳しましょうか?

ロード・オブ・ザ・リングで有名なトルーキンさんの名言です。

タイトルに書いてしまってますので、もうバレてますが、「千里の道も一歩から」という意味です。

ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキンさん(John Ronald Reuel Tolkien)は、ロード・オブ・ザ・リング(原作:指輪物語)で有名ですが、彼の作品からたくさん名言(Quote)が生まれています。これもその一つ。”J.R.R. Tolkien quotes “なんかで検索すると名言が色々出てきます。

Little by little, one travels far.について。

Little by little, one travels far.

「少しづつ、人は遠くに行く」という意味ですが、それじゃ日本人の私達には分からないですよね。一歩一歩進むことで遠くに至るのだ、つまり「千里の道も一歩から」という訳の方が私達日本人にはしっくり来ます。

この場合のoneは不特定の人(単数)を表しています。ちゃんとtravelsと三単現のsがついていますよね。

「千里の道も一歩から」と英語で言いたい時の表現。

Rome was not built in a day.(ローマは一日で作られたのではない)

これも「千里の道も一歩から」または「ローマは1日にしてならず」という言い方。

A journey of a thousand miles begins with a single step.(1000マイルの旅もたった一歩から始まる)

これは直訳的なので一番覚えやすいかもしれません。

「ロード・オブ・ザ・リング」、DVDを子育て疲れの中、ウトウトしながら見てたのでシリーズ後半は何が何やら覚えてないです‥‥。結局どうなったんだっけ?

こんな記事も書いています。

 

スケッチノートに役立つ本

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告