旬の話題をブログにすると、ブログの書き方の勉強になる。同じ話題を他の人はどう書いているか?

旬の話題をブログにすると、ブログの書き方の勉強になる。同じ話題を他の人はどう書いているか?

先日、開店前から話題になっていたショップ「コメダ珈琲店」のオープン日に行けた話題をブログにしました。

同じ日に、全く同じ話題をネットで検索するとブロガーさんだけでなく、ネットメディアのローカルニュースとしてライターさんが書いた記事も投稿されています。

同じ日、同じ場所で自分と同じことをした人の記事を読むのはとても不思議な気分ですが、写真の撮り方や文章の書き方など今後の自分のブログを分かりやすく書く参考になることに気付きました。

ライターさんが同じ事をどう書くのかを目にする機会はなかなか出会えるものではありませんので、チャンスがあれば探してみるのもいいと思いました。

参考にさせていただいた記事はこちら。

ロケットニュース24というミドルメディア(マスメディアと、インターネットの掲示板やブログ・口コミといったパーソナルメディアの中間にあるメディアのことだそうです。今回初めて知った・・・。)の記事です。

北海道在住のライターさんが書かれているそうですが、必要な情報が過不足なしに書かれている気がします。

看板を中心に入れた写真は他の記事でも掲載している人が多いのですが、自分は撮影しようと思ったことはなかったのでちょっと新鮮でした。

こちらは、全国のローカルニュースのサイト。ツイッターの情報が沢山使われています。

自分が使うかどうかは別にしても、こんな書き方もあるんですね。覚えておこう。

こちらはソフトバンク系列のITメディア(株)が運営しているニュースサイトです。ツイッターの引用あり、テレビ局に取材されている人の写真あり、メニュー写真ありと盛りだくさんな感じです。

店の所在地や営業時間などは、基本情報はコメダ珈琲店のサイトにリンクをはる形になっていて、店の紹介よりも行列がすごかったという視点で書かれています。

こちらはブロガーさんのブログですが、開店前の6月7日から追記という形で7月、8月と記事が増えていっています。記事の最後を見ると、おそらく今後も「その後の様子」を書きそうな締めくくりになっています。

一つの記事を継続的にメンテナンスしつつ書き足していく方法もあるのですね。ブログを手入れして育てているスタイルです。

まとめ

気がついたこと全部は書ききれませんでしたが、写真のアングル、文章の書き方、何にリンクをはるのか、など、それぞれに違って、見比べると面白い発見があります。

正解というものはないのでしょうが、自分の引き出しを増やすのにはとても役立ちそうです。

旬の話題になっているトピックについて書いた時は、他の人が書いた記事を探してみるの、おすすめです。

もう一つ読んでいかれませんか?

 

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
CATEGORY :