ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド 宮の森のハード系、香ばしいパン 

ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド 宮の森のハード系、香ばしいパン 

宮の森にある人気のパン屋さんに行ってきました。ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド という名前です。

天然酵母を使ったハード系のパンが売られています。ホームページを拝見していたら、オーナーシェフは洞爺ウィンザーホテルのベーカリー「オテル・ド・カイザー」に勤務していたとのこと。

すでに「オテル・ド・カイザー」は閉店してしまっているのですが、このブログを書くために調べていると、あれれ・・・?

メゾンカイザーのこだわり | メゾンカイザー|オフィシャルウェブサイト

オテル・ド・カイザーは今のメゾンカイザーの役員、エリック・カイザーさんの直営店だったらしいのです。そして、このブログで紹介してきたパン屋さん、ニセコのブランジェリージン、円山のパン・オ・トラディショネルともに、エリック・カイザーさんの譜系のパン屋さん。

上の情報も、公式の情報ではなく、複数の方のブログや各店のサイトなどから推測したものですが、総合するとそうではないかと・・・。

もちろん、それぞれ特色のある味で各々個性的な美味しさがあります。

でも、どれも天然酵母を使ったハード系のパンです。全く関連性を知らないのに、結局同じような製法のパン屋さんばかり選んでいたのには、びっくりしました。

どれ一つとして同じではないので、それぞれのパン屋さんのものを食べくらべてみても楽しいかもしれません。

さて、ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルドのパンをご紹介したいと思います。

IMG_7466_1

▲住宅街の黄色い壁の民家を改造した感じのお店です。決して行きやすい場所ではないのに、私が行った時も車が何台も来ていました。坂の上のあるので札幌市が眼下に見えます。気持ちの良い立地です。

IMG_7474

▲坂の上からの眺め。

IMG_7469 IMG_7468

▲正午頃でも、パンは半分ほどに減っていました。お目当てのパンがあるなら、早く行った方が吉。

IMG_7470

▲店内はこじんまりしていて、落ち着いた雰囲気。イートインスペースなどはありません。

IMG_7489

▲食事に使いたいのですが、何がいいですか?相談しながら買ったのは、スムール(オリーブオイルを使った塩味のパン)290円、ブール1/4。おやつにはパン・オ・ショコラ 190円、名前を忘れてしまいましたが、プラムのパン。期間限定のパンかもしれません。

味わいが深くて、中身のふんわり感がやや強め、でも外はパリッとしています。他のパン屋さんでは、ブールタイプのパンは酸味が強めな気がしますが、ルルドのブールはそんなに酸味を感じませんでした。ちょっと酸味のあるパンが苦手な私にとっては、うれしい味でした。

広告

基本情報

店名 :ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド (Boulangerie La fontaine de Lourdes)
住所:北海道札幌市中央区宮の森4条12丁目10-1
TEL:011-616-2320

営業時間:[月~金]10:00~18:00 [土・日・祝」8:30~18:00
定休日:火曜・水曜
HP:札幌 宮の森のパン屋さん ブランジェリー ラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド Boulangerie La fontaine de Lourdes

関連記事

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告