2020年に買ってよかったもの。気づくとリピで買っているものばかり。

年末になるとブロガーさんたちの「今年買ってよかったもの」の記事がたくさん出ます。そういえば2020年に自分が買ってよかったものって何だろうなと考えていると、気に入ったものを買い直したりバージョン違いにしたりしていました。

ここに挙げた5つの物は、探せばもっと安いものが見つけられます。それでもここにあるものを選んだり、繰り返し買ったりしているのは、それだけの価値や満足感を感じているからなんだと振り返ってみて思います。

去年買ったものの中で特に私をハッピーにしてくれたものについて書いておこうと思います。

ホルムガード コクーン ベース

 

ホルムガードのフラワーベースは他の4つと違って、リピではなく今回が初めての購入です。

これね、買ったときは今ほど良さが分からなかったんです。でも水を入れて花を入れると「スモーキーな色のガラスに光が反射して他にない雰囲気がでます。

花が少なくても格好がつくし、このベースに水を入れて枝を一本挿してあるだけでも、その場所のグレードが上がるような格があるのが不思議です。ガラスの花瓶はダイソーなんかでも売っていますが、ホルムガード社のガラスの厚みなのか色なのか、とにかくダイソーの何十倍かのお金を出しても「いいものを見つけた」と思っています。

検索でフラワーベースのレビューを探すとホルムガード社のものを度々見かけるのですが、なるほどの満足度です。

コクーンはたまたま近くのお店で買ったのですが、形違いのフラワーベースも使いやすそう。キナリノのSUUさんで買うと、もう少しお安く買えます。

 

ラッセルホブス カフェケトル 0.8L

もうどれくらい昔に買ったか分からない電気ケトルが年末に壊れてしまいました。急いでお湯を沸かしたいときやコーヒーを入れる時、一日に何回も使うのでケトルがないと本当に困りました。

壊れたケトルは外国にホテルにあるような姿がすごく気に入って、色々と他のケトルも検討したのですが、やっぱり同じメーカーの同じシリーズの色違いを買いました(買ってからやはり全く同じシルバーのほうが良かったと思ったりしてます)。

今は温度調節がついていたり、姿がいいケトルもいっぱいあったのですが、注ぎ口の太さ(鶴口というらしいです)、重さと容量のバランス、デザインを考えると、やっぱりこのケトルより欲しいと思えるものがなくて結局同じものを選んでいました。

家に届いたとき、つい「おかえり~!」と思ってしまうくらい愛着のあるケトルです。

上出長右衛門窯 招き猫

上出長右衛門窯の上出惠悟さんの作品が好きです。初めて買ったのは湯呑ですが、偶然通りかかった店頭で一目惚れしてしまいました。伝統工芸の良さと今っぽさが混じっていて、いたずら書きみたいなところもセンスが良くて。生活用品だけじゃなくてアートっぽい作品も作られていて、どれも魅力的です。

アートっぽいと描きましたが、「使える美術品」的な側面もあって、このシリーズの湯呑を買うのもちょっと勇気がいるお値段でした。美術品と思えば安いけど、生活用品だと思うとちょと贅沢。でもめっちゃ可愛い。

そして前々から招き猫を探していたんですが、色々見ても長右衛門の猫以上に好きなものが出てこなかったので、とうとう今年購入。

招き猫だけど、子猫です。ちょっとトボけた顔が可愛くてほぼリアルの子猫を家に迎え入れた気分です。

上出長右衛門窯オンラインショップ

サラヤ ウォシュボン オートソープデイスペンサー

オートタイプのソープディスペンサーで機能と形のバランスが一番いいと思えるのがサラヤのオートタイプのディスペンサーです。ソープディスペンサーって何だか余計な装飾がついていたり、形がイマイチだったり、なかなか満足できるものがありません。

これも1個すでに持っていて、もう別の場所に買い足さなきゃと思ったとき、やっぱりこれを超えるものを見つけられませんでした。本当は色はクロムのほうが格好いいかなと思ってますが、家の雰囲気に合わないので白にしました。

これは石鹸液の継ぎ足しも簡単だし、USB充電もそんなに頻繁にしなくていいし、汚れにくいし、基本性能に本当に満足しています。

Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 256GB)

iPad Pro (12.9インチ)は高かったけれど、思い切って買ってよかったものの筆頭です。以前はiPad Proの9.7を持っていて、その後継機として買い替えました。何と言ってもこの大きさが最高で、私にとっては何でも出来るA4ノートという感じです。

画面の広さは作業効率に比例するといいますが、まさにその通りです。サイズを9.7から12.9に替えたら快適さが雲泥の差でした。

PCのサブディスプレイにしたり、絵を描いたり(教材作りやビジュアルノート作りなど結構使っています)とほぼ毎日使っています。レッスンの記録もこのipadのGoodnoteに書いていますが、紙のノートと違って他のアプリと連携できてめちゃくちゃ便利です。写真も検索結果も貼り込めますし、GoodNoteの内容をコピペしてメールに添付することもあります。

これのお陰で生活がぐっと良くなっている気がするので、間違いなく去年買ってよかったものの筆頭です。

 

こちらの記事も人気です

スケッチノートに役立つ本

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

この記事を書いた人

ニコ

札幌、またはオンラインで英語教室をしています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。

こちらも注目されています。

広告