お家フェスとリフレクションでPCAGIPを体験した一日。【日記】

台風のせいで昨日(8月16日)中止になったライジング・サンですが、今朝は台風一過の晴天。予定通り開催のお知らせが来ていました。私は16日のチケットしか買っていなかったので、今日は参加できず、今頃、石狩浜ではみんな楽しく音楽を聴いているのだろうなぁと思いながら家で過ごしていました。

時々SNSで会場の様子をチェックしたりしているうちに、YouTubeでサマーソニックのライブをやっていることに気づきました。ライジング・サンもフェスならサマー・ソニックだってフェス!

テレビの大画面でサマー・ソニックのYouTubeを流しながら、家で溜まって用事を片付けるも中々進まず…です。

ホントは猛暑の会場にいるよりも、家のほうがはるかに快適なのですが、いつの間にか野外で音楽を聴きながら夏を惜しむ楽しさが病みつきになっているみたいです。やっぱり行けなかったのは残念だな。

夜にはいつもの英語先生メンバーとZoomでリフレクションの集まりでした。

今回は上條先生のリードで、新しいPCAGIPという事例の検証手法に挑戦しました。メンバー内の先生一名に、印象に残ったレッスンを題材として提供してもらって、それについて全員で話し合うのですが、題材提供者以外のメンバーの発言は質問でなければいけないルールがありました。(それが今回のPCAGIP的な進め方でした)口を開いても質問しかできないのは思いのほか不自由でしたが、それがまた新鮮です。

質問しかできないので少し話し足りなかったのですが、終わってから一人で内容を振り返って「ああ、そういう事か……」などと考えています。一人ミーテイングをしている感じ。普段は起きない発想が浮かんでくるところも面白いです。

こんな記事も書いています。

 

 

スケッチノートに役立つ本

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

この記事を書いた人

ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。

こちらも注目されています。

広告