激落ち!ステンレスボトル(コークシクル)のしつこい茶渋の洗い方。もっと早く試せば良かった。

激落ち!ステンレスボトル(コークシクル)のしつこい茶渋の洗い方。もっと早く試せば良かった。

コークシクルというステンレスボトル、形は格好がいいんですが、口が小さくて洗いずらいです。

コーヒーを入れて毎日使っていると、こんなに茶渋で真っ黒に・・・。

何とか落とそうと、アレコレやってみたんですが効果がイマイチです。下の写真の右側は瓶の中に入れて回すと結構よく汚れが落ちるブラシです。

どうも酸素系漂白剤がいいらしい。

調べてみると、酸素系漂白剤が茶渋にも効くようです。酸素系漂白剤というと洗濯用というイメージがあって、食器にも使えるのか不安でしたが、複数のところで大丈夫だと言っているので、試してみることにします。

▲パッケージにも茶渋の漂白って書いてある!

説明書きには、40℃~50℃のお湯2Lに大さじ山盛り1杯と書いてあります。今回のボトルには300mlも入らないので、使用量はこれよりもっと少なめ。

お湯に酸素系漂白剤を入れるとシュワシュワと泡が出てきます。

ギャッ。泡が出すぎ!お湯の温度が高かったか、漂白剤が少し多すぎたのか、元々こんなに泡が出るのか、モコモコと泡が溢れてしまいました。身をもって失敗パターンをお伝えすることになってしまいました。

早めにシンクに移したので、被害はありませんでしたが、こんな事もあるので次回は最初からシンクの中でやった方が良さそうです。

30分放置した後に水洗い。一切こすらなくても、この落ち具合。すごく気持ちいい!もっと早く試せば良かったです。

酸素系漂白剤は、カップや湯呑みなどの茶渋の漂白や、食器、フキンなどの除菌消臭にも使えます。

この落ち具合、かなり快感です。

こんな記事も書いています。

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)