シンプル&センスがいい急須あれこれ。甘すぎず長く愛せるおすすめ急須ベスト3。

急須の口が欠けてしまったので、新しいものを買わなければいけません。これを決めるまで彼方此方探し歩いて、やっと見つけた、値段、使いやすさ、デザインのバランスがベストな急須でした。

大好きな急須だったのに欠けちゃって悲しい・・・と思いながら、新しい食器を買えるのは嬉しくもあり。大体自分が欲しいと思うものは、高いんだよなと見る前から分かっているので憂鬱でもあり。

欲しいものは長く愛せるシンプルで形のいい急須。たくさん探した中でこれは!と思ったおすすめの3つです。

1.東屋 平急須

お値段さえ許せばダントツで美しいのが、この急須。

これをデザインした猿山修さんの作るものは、どれも素敵すぎてクラクラきそうです。

東屋のサイトには、他にも猿山さんの作ったプロダクトの写真が出ていますので、ぜひぜひ見てもらいたいです。写真を見ているだけで幸せ。

猿山修 | 東屋

2.CLASKA ドーのティーポット

こちらは最初に買おうかなと思ったもの。直線的なフォルムがいいなぁと思いました。クラスカが運営してるDO(ドー)という実店舗ショップが札幌にもあって、そこで見ていいなぁと思いました。カッコよくいくなら絶対グレー。でもイエローもアクセントカラーとして秀逸。

クラスカはレストランやホテル事業もしています。サイトを見ていたら泊まってみたくなりました。

CLASKA

CLASKA は、目黒通りでかつて人々に親しまれた古いホテルをリノベートして生まれたホテル・レストラン・レンタルスタジオ・ギャラリー&ショップからなる複合施設です。

3.最終的に買ったのは「まゆ」という名前の鉄瓶でした。

最終的に購入したのが、山形の鋳物のメーカーさんで作っている「まゆ」という鉄瓶。色々なハンドルカラー、サイズで販売しています。冷酒を入れたり、だしを入れてお茶漬けなどに使うことも出来るそうです。

購入した後も、たまに素敵なインテリア雑誌の写真などの中にさり気なく色違いのものが置かれているのを見ると、「この色も良かったかなぁ」なんて注目して見ています。

普段はキッチンに置いてありますが、目に入る度にいい買い物をしたなぁと嬉しくなります。

こんな記事も書いています。

スケッチノートに役立つ本

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告