用途に合わせて、フロント部分をワンタッチで変えられるメガネ「Front Switch」。JINSさん、もっとたくさんデザインを作ってください。

用途に合わせて、フロント部分をワンタッチで変えられるメガネ「Front Switch」。JINSさん、もっとたくさんデザインを作ってください。

メガネのJINSで、フロントのレンズ部分を用途に合わせて付け替えられるメガネを扱っています。

megane
写真は公式サイトからお借りしました。

サングラスがセットのメガネ Front Switch Airframe | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)

本体(通常のレンズ付き)7,900円、オプションのレンズ3,000~5,000円(税抜き)で買えます。用途別にメガネを数本買うより経済的だし、持ち運び、保管もかさばりません。

買おうかどうか迷っているうちに売り切れてしまっていました。毎年春頃少しづつデザインを変えて出しているそうです(来年も出すと決まっているわけではありません)。

今日はそのメガネについて。

JINSで便利そうなメガネを見つけた。

春先(2016年4月21日)から、JINSで、期間限定のフロントだけマグネットで変えられるメガネが売っていました。

取り替え用のフロントの種類はカラーレンズ、ナイト用ドライブレンズ、偏光レンズ、ブルーライトカットレンズの4種類、WEBショップではミラーレンズも売っています。

フレームは軽いし、メガネを掛けたまま取り替えられるし、フレームを取り付けられるマグネットも小さいスクエア型で悪目立ちしません。機能的には申し分なしだな~とお店で眺めていました。

特に運転の時の西日が苦手な私は、偏光レンズがあるのが魅力的でした。

用途別に色んなメガネがあった方がいい。

元々近視なのですが、ここ数年はiPhone、iPad、パソコンと液晶を見ている時間が格段に増えて眼が疲れたなと思うことが多くなってきました。

それで、パソコン用の度数の弱いメガネ(ブルーライト軽減レンズ)を家で使いはじめたのですが、出かける時は普通のメガネをかけています。

パソコン用のメガネは少し茶色が入っているので、ちょっと見栄えが悪いのです。度数も落としているので、遠くの看板を見たりするのにも向きません。手元用に合わせてあるので、やっぱり外では使い辛いです。

近視の人は運転の時も面倒だ。

私は車の運転もするのですが、普段はメガネをかけているので、眩しい時のサングラスにも度数が必要です。

ですが、運転用のサングラスはしょっちゅう使わないし、度数を合わせるとグッと値段が上がるので、メガネのように何本も買うのは躊躇します。結局大して気に入っていないサングラスを使っています。

本当は何本かデザインを変えて持ちたいんですが、結局は同じサングラスを使い続けています。

もう少しデザインバリエーションがあったらなぁ。

便利そう!と思いましたが、結局買う決心がつきませんでした。

レディス(ユニセックス)のデザインが2つしかないのです。2つとも欲しいデザインではありませんでした。もっと沢山種類があれば、買っていたと思います。

来年、似合うデザインがあったら買いたいな。今から楽しみです。

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
CATEGORY :