とにかく種類が多いです!【東京で英語絵本を探すなら】絵本の家 目白駅から徒歩8分

岩崎書店が海外の絵本を集めた書店を出していると知って、目白まで足を伸ばしてみました。今回いくつか書店を回りましたが、その中でも雰囲気、品数、種類の多さの点で一番気に入った本屋さんです。

基本情報

名称:絵本の家
住所:〒171-0031 東京都豊島区目白1丁目7−14みさとビル1F
電話番号:03-3985-3363
営業時間:平日12時~18時 土日11時~18時
定休日:なし(出かける前に確認したほうがいいかもしれません)
公式サイト:http://www.ehon-house.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/pg/EhonHouse/about/?ref=page_internal

「絵本の家」への行き方。

JR山手線「目白駅」から徒歩8分。または東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」3番出口より徒歩3分で着きます。

絵本の家の店内の様子です。目移りするぐらい本の種類が多い!

お店はブルーの窓枠と本棚が外からも目立つので、ひと目でそれと分かります。店内に入ると天井まで絵本がぎっしり詰まった棚が3面。

有名な本、英語以外の本、仕掛け本と本当に目移りするぐらいのバリエーションです。

いろんなフェアをやっています。

ひんぱんにイベントやフェアをやっているらしく、私が行った時は「偉人の絵本」フェアをしていました。こんな切り口で集めた絵本は見たことがなかったのでとても面白いと思いました。

その他にも「おとな向け 絵本で楽しむ英会話」、「フリーアナウンサーさんによる 【英語絵本読み聞かせ&パネルトーク】」など、盛んにイベントをやっているようです。詳しくは店舗のサイトにスケジュールなどが告知されています。

オンラインでもセールをやっている模様。

会計時にセールの案内をいただきました。3月6日~3月9日(2020年)にサンプル本や一部の本がセールになるそうです。同時にショッピングサイトでも開催しているそうなので、私のような地方の在住者でも購入できます。これは地方在住の私にも嬉しい限り!!

その次のセールは6月26日~6月29日の予定です。

英語の家はこんな人におすすめ

英語で子育てをされている方はもちろんですが、教材があったり、読み聞かせ用の棚があったり、英語の先生のこともしっかり考えられた本屋さんです。英語応援団という名前で情報発信もされていて、とても頼りになる感じがしました。

英語に興味がなくても、可愛らしくて素敵な場所ですので、子どもさんを連れて覗きにいっても十分楽しめると思います。

こんな記事も書いています。

スケッチノートに役立つ本

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

この記事を書いた人

ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。

こちらも注目されています。

広告