最新セミナー・レッスン情報!

機種変更の際にAPNの設定を忘れると急に通信できなくなるので要注意。格安simとiPhoneの組み合わせで使用している人へ。

機種変更の際にAPNの設定を忘れると急に通信できなくなるので要注意。格安simとiPhoneの組み合わせで使用している人へ。

携帯はmineoとiPhoneの組み合わせで使っています。

iPhoneは中古を買ったり、apple でSIMフリー機を買ったりして自分で機種変更してしまうので、もう何年もキャリアで設定してもらわず自分でsimを差し替えています。

先週、iPhone8plusを購入したので、iPhone7から機種交換を自分でしました。今まで何度も自分でやっていたので、いつも通りにチャカチャカとやってしまったら、うっかりやるべきことを忘れて外出先で困ってしまいました。

機種変更を自分でする際には気をつけなければいけませんね。

広告

いつもは初期設定の手引を見ながら慎重に機種変更するのですが・・・。

格安simにキャリアから乗り換えた時に自分で初期設定をした経験があれば、そのサイトを参考にしながらiPhoneからiPhoneへの機種変更はそんなに難しくありません。いつもは自分の格安sim会社の初期設定の手引を見ながら機種変更をやるのですが、慣れてきたし、「まぁ大丈夫だろう」と手引のページをあまり見ないで設定とデータの移行をしたのが失敗の元でした。

それでも機種変更の前にバックアップを取っておけば、過去の写真や電話帳など大切なものはなくす心配はありません。

やっぱり気を抜かないで、落ち着いて設定するのは大事です。

APNの設定を忘れ、外出先でネットで通信できなくなった。

格安simを使うには、APNというインターネット接続のための設定を自分で行う必要があります。

mineoはdocomoプランを選択すれば、SIMフリー化していなくてもdocomoで販売されていたiPhoneが使えます。今回買ったiPhone8plusもdocomoで販売されていたものだったので、SIMを差し替えてバックアップからデータを復元したら、もうやる事はないとすっかり設定が終わった気でいました。

そう、APNの設定をすっかり忘れていたんです。

それでも家でWi-Fi接続している間は問題なく使えていたので安心していたら、外出先で突然エラー表示。あれ?と思っているうちに、インターネット接続が必要な機能はどれも使えなくなってしまいました。

iPhoneには「PDP認証に失敗しました」と表示が出ていますが、外出先だったこともあり気になりながらもそのまま。ラインやFacebookのメッセージも使えないので人に連絡することさえ不自由します。改めて自分がネットに依存していることに気付かされました。

家に戻って、エラーメッセージを頼りに調べると、自分がうっかり必要なプロファイルをダウンロードしてないのが原因だと気づきました。以下のサイトなどを参考にさせていただいて、設定し直せばあっと言う前にネットに繋がるようになります。

PDP認証に失敗しましたとiPhoneに表示され通信できなくなった時の解決方法 | Pasolack-パソラック-

ふぅ、焦った、焦った。

でも、バックアップさえ取っていれば最悪の場合でも元の状態には戻れますし、こうした失敗も自分の経験値になっていきます。好きなタイミングで新しいiPhoneに変えられるのは何にも変えられないメリットだと思っています。

こんな記事も書いています。

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告

コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)