パイナップルを食べると胸焼けする原因と対処を調べた。

パイナップルを食べると胸焼けする原因と対処を調べた。

夕食後にパイナップルを食べたのですが、胸焼けと胃の重さが不快です。

そう言えば、パイナップルを食べると半分の確率と言わないまでも、時々同じような症状になる事がありました。

今まで、「パイナップル=胸焼け」という因果関係を考えた事は無かったけど、もしかして関係あるのかもしれません。

調べてみる事にしました。

パイナップルの酵素が原因でした。

もしかして、パイナップルアレルギー?という線も考えたのですが、調べた結果はパイナップルの酵素が原因でした。

検索すると、私と同じようにパイナップルを食べると胸焼けや胃痛になる人がいて、質問している記事がいくつもあります。

パイナップルに酵素があることは知っていましたが、それが刺激になって胃の調子をおかしくするとは知りませんでした。

という事で、胃壁を守る薬を飲んで寝ることにします。

対処法として、胃壁を守る成分のある薬を飲んだり、牛乳や他の食べ物を食べて直接胃壁を刺激しないようにする事が勧められていました。

夕食後に食べたので、他の食べ物と一緒に食べるという方法は私には合わなさそうです。

初めての試みですが、胃壁を守るタイプの胃薬を飲んで寝ることにします。

余分な薬は飲みたくないんだけどな。

加熱する事で酵素は弱まる

よく酢豚などで、加熱したパイナップルを見かけますが、あのように加熱すると酵素の作用は消えるらしいです。

デザートとして食べる時は、加熱する事はあまりないので、役に立つような立たないような知識ですが、頭に入れておく事にします。

何となく無意識にパイナップルに苦手意識を持つようになっていたのですが、原因が分かってスッキリしました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)