フォローありがとうと英語でお礼したい。InstagramやSNSでフォローされた時のコメント例。

実は、Instagramで「フォローありがとう」と、フォローされた人が英語でコメントをしているのをあまり見たことがありません。

日本人同士であれば、フォローのご挨拶やお礼をされる方は多いですが、外国には、そもそもフォローに対するお礼を言う文化はあまりありません。

でも自分はやっぱりお礼のコメントはしたいという方のために、SNSでのフォローに対するお礼の例文と、もっとスマートな感謝の気持ちを表す方法を書いておきます。

海外の方は、フォローさせて下さいと言ってこない。

私のアカウントに限っての話ですが、海外の方でフォローさせて下さいとお断りをくださった方は皆無です。無言でフォローされる方も多くいます。フォロー数を増やしたいために、こちらがフォローした後に、フォローを外す人を除いてもです。

何かコメントをくれる方も、follow という言葉はなく、「あなたの写真いいですね」とか「~の写真が印象的です」と、個別の感想を下さる方が多いです。

文化が違うと、マナーや常識が違うのはよくあることなので、英語圏の方にはフォローのお断りはそもそも必要ありません。

フォローしてもらったら、お礼コメントをしたいなら。

でも、フォローしてもらってありがとうと言いたい時は、このように表現します。ちょっと崩したSNSらしい表現ですね。

  • Thanks @someone for the follow.
  • Thx @someone for the follow.
  • Thanks for the follow, @someone.

注: @someoneには、相手のアカウント名が入ります。

これらはフォローという文言が入っていますが、私がフォローしているネイティブの方のコメント欄を見ても、followという文字は皆無と言っていいので、一般的ではないような気がします。

スマートな感謝の気持ちの表し方

Instagramで星の数ほどある写真の中で、自分のものを見つけてフォローしてくれるのは本当に嬉しいです。

それで、フォローしてくださった方のフィードは必ず見に行って、気に入った写真に一言コメントを入れるようにしています。

自分がその写真を見て感じた、その方のためのコメントです。

誰にでも書けるコメントではなくて、その方の写真を見て感じたことが大切だと思います(たとえコメントは使い古された言葉でも)。単なるThanksでも、Niceでも、絵文字でもいいです。実際私が見ている英語圏のInstagramではそんなやりとりが行われています。

今回、英語サイトを調べていて、こんな考え方があるのを知りました。

自分のInstagramをもっと良くするという感謝の表し方もあります。なぜなら、その人はあなたのフィードを見て気に入ってフォローしてくださったからです。

出典:How to Say Thank You on Twitter Without Losing Followers

※このサイト(http://www.honeytreemedia.com/social-media/say-thank-twitter-without-losing-followers/)は2019/01/09現在は存在しなくなっています。

注:内容は意訳です。

私もフォローしてもらって感謝したいと言う気持ちはあるのですが、そう気づいてから直接フォローありがとうと言うコメントを入れるのは、あまりしていません。

こんな記事も書いています。

 

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告