【Ten Fat Sausages】(10ぽんのぷっくりソーセージ) レッスン教材や絵本、歌詞など

”Ten Fat Sausages”はテンポが良く、とっても楽しい歌です。今月はベビーの英語レッスンのテーマをキャンプにしたので、この歌をレッスンに入れる事にしました。

お家で親子で英語を楽しんだり、レッスンを組み立てるためのヒントになれば嬉しいです。

Ten Fat Sausagesの歌詞

どのバージョンもおおむね歌詞は同じですが、sizzlingがsittingになっていたり、cookingだったりします。時制が違ったり、Now there’s (数) fat sausages sizzling in a panの部分がないものなど細かな違いがあります。私はsizzling(ジュージュー言っている)の意味のほうが好きなのでsizzlingバージョンを使っています。

最初は10個あるソーセージが、2個ずつ ‘pop’ とか ‘bang’と弾けて飛び出してしまい、最後にはゼロになってしまう楽しさがあります。

Ten fat sausages sizzling in a pan
Ten fat sausages sizzling in a pan
One went ‘pop’ and the other went ‘bang’
Now there’s eight fat sausages sizzling in a pan

Eight fat sausages sizzling in a pan
Eight fat sausages sizzling in a pan
One went ‘pop’ and the other went ‘bang’
Now there’s six fat sausages sizzling in a pan

Six fat sausages sizzling in a pan
Six fat sausages sizzling in a pan
One went ‘pop’ and the other went ‘bang’
Now there’s four fat sausages sizzling in a pan

Four fat sausages sizzling in a pan
Four fat sausages sizzling in a pan
One went ‘pop’ and the other went ‘bang’
Now there’s two fat sausages sizzling in a pan

Two fat sausages sizzling in a pan
Two fat sausages sizzling in a pan
One went ‘pop’ and the other went ‘bang’
Now there’s no fat sausages sizzling in a pan

No fat sausages sizzling in a pan
No fat sausages sizzling in a pan
Ten went ‘bang’, ‘bang’, ‘bang’, ‘bang’
Now there’s no fat sausages sizzling in a pan

歌に合わせたダンス

こんな風に歌に合わせて踊ることもできます。

 

レッスン教材、ぷっくりソーセージの作り方。

教材として、ぷっくりとしたソーセージを作ってみました。あらかじめフライパン代わりになるもの(バスケットなど)に入れておいて、歌に合わせてポンポンと2個ずつ外に投げると、わぁっとレッスンが活気づきます。

今日のレッスンでは、ベビーのみんなが「はいどうぞ!」と拾って、バスケットに戻してくれるので、ソーセージが永久になくならないというハプニングが楽しかったです。

材料

  • 軍手(セリアの軍手は3つ入っていてお買い得。染めるのが面倒ならダイソーのカラー軍手がおすすめ)
  • 目玉シール(これもセリアで購入。なければ目はマジックで書いたり、縫ったりご自由に!)
  • 玉ねぎの皮(染色しない時は不要)
  • 焼きミョウバン(染色しない時は不要)

染色

これを作った日は雨が降っていて、カラー軍手を買いに行くのが億劫だったんです。それで家であるもので染色できないかな?とやってみました。玉ねぎの皮で染めたら市販のカラー軍手では出来ないリアルな色になりました。

玉ねぎ染めの詳しいやり方はこちらの方のブログを参考にしました。

▼玉ねぎの皮と一緒に煮ているところ。煮汁がほとんどなくなっちゃいました(汗)。

▼色を固定するためミョウバンを入れると鮮やかな黄色になります。

▼洗って干すとこんな色に。いい感じの色に落ち着きました。

成形

指を全て切り落とし、綿を詰めて下を縫い止めます。ほつれやすいので編み目を拾うようにぐるっと縫います。目玉シールが8組しかなかったので2組は黒い糸で目を刺繍しました。

▼目を接着剤でつけて完成。レッスンではお皿に盛り付けて、”Yummy!”って食べるマネをしているお子さんもいましたよ!

レッスンの流れ

レッスンスタート!
キャンプに出発!少し歩く真似をして、ボートで川を渡って(親子の遊び歌)、テントに到着です。途中で動物さんにも会いますよ。森で会う動物達の英語で言ってみます。

お腹すいた?(Are you hungry?)と、空腹に関するフレーズを使って”Ten Fat Sausages”の歌につなげます。

ソーセージを数えたり、”Ten Fat Sausages”の手遊びをしたり、色んなバリエーションで遊びます。

絵本(英語・日本語)

歌に忠実な内容なら、こちらの絵本”Ten Fat Sausages”がおすすめです。

サイズが色々あるのでご注意くださいね。リンクしたバージョンは41.9 x 0.6 x 41.9 cmです。

もう少し高学年向けならば、使われている単語が増えて話が長くなりますが、こちらの”Ten Fat Sausages”が面白いです。キンドル版もあります。購入前にはサイズやバージョンのご確認を。

日本語版もあります。幼児期に日本語版を読んであげて年齢が上がってから英語で味わい直すのもオススメです。

こんな記事も書いています。

スケッチノートに役立つ本

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

この記事を書いた人

ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。

こちらも注目されています。

広告