釧路で日曜に美味しい海鮮丼が食べたいなら「喰い処 鮭番屋 (しゃけばんや)」の一択です。【釧路 朝食・ランチ】

釧路に来たら、美味しい朝ごはんを食べる!

そう楽しみにしていたんですが、なんと釧路では日曜の朝早くに営業しているお店がほとんど見当たらない。ホテルの朝ごはんもいいのですが、どうしても地元っぽい場所で海鮮が食べたい!そんな人におすすめの場所が鮭番屋さんです。

バス停から徒歩5分とありましたが、タクシーか車が便利。駐車場はたっぷりあります。

▼入り口を入ると雰囲気を盛り上がるディスプレイ。

▼まず最初に隣の炉端焼きで焼いてもらう食材ケースが目を引きます。えっ、おいしそう!海鮮丼だけで良かったのだけど炉端焼きも頼んじゃおうかな?

▼生簀にはホタテや牡蠣がわんさか。これも選んで焼いてもらうことが出来ます。

▼海鮮丼のラインナップ。私は朝は少食なので小サイズでいいかな。組み合わせが多くて目移りします。

▼オーダーしたら、隣の炉端焼きの棟へ移動します。

▼お店の人が全部やってくれるので、私達はおしゃべりしながら焼けるのを待つだけ。ジュウジュウと香ばしい匂いが上がってきます。

▼私の頼んだホタテいくら丼小サイズ。炉端焼きも食べて丁度いいサイズなのが嬉しいです。見かけより食べごたえ有り。

 

ところで、トキシラズってどんな鮭のことを言うのでしょうか?

サケの旬は9~11月の秋ですが、「トキシラズ」と呼ばれるサケは、春から初夏にかけてが旬です。「時不知」または「時鮭」と書いて「トキシラズ」と読み、サケの中でも高級品として知られています。見た目は“銀ピカ”で美しく、味は秋のサケとはひと味もふた味も違うおいしさです。価格は秋のサケの3倍と値が張りますが、お中元にも人気です。この「トキシラズ」、どうしてこんなにおいしいのでしょうか。

出典:日本気象協会 tenki.jp

トキシラズは産卵のために南下してくるのではなくて、餌を求めて南下してきた産卵前の若い鮭です。そのぶん栄養価が高く、脂乗りが違います。今回頂いたトキシラズもとってもジューシーで、ほっぺが落ちそうな味わいでした。

釧路の日曜の朝、何を食べようか迷ったら、喰い処 鮭番屋、この一択!です。日曜と言わず、また行きたいお店でした。

基本情報

名称:喰い処 鮭番屋 (しゃけばんや)
住所: 釧路市浜町4-11

営業時間:7:30~14:00
定休日:なし (冬季1月~4月ぐらいは、水曜休)
電話:0154-25-0503
HP:https://syake-banya.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/syakebanya/
駐車場:有り

こんな記事も書いています。

英語関連の人気ブログ

「英語とインスタ」まとめ

札幌(石狩)近郊の野菜直売所

札幌からドライブで1時間前後で行ける新鮮野菜が買える場所のまとめです。

こちらも注目されています。

広告