お掃除ロボットを比較して困った事、分かった事。自分軸で検討する。

お掃除ロボットを比較して困った事、分かった事。自分軸で検討する。

ロボット掃除機は大きな買い物なので、買う前に色々と比較をしました。紆余曲折があって予想外の掃除機を使うことになったのですが、実感したのは100のレビューより実体験。買う前にレンタルという選択肢も考えていいのでは?

買う前にどこを見るか 自分に必要な条件を見極める

長らくロボット掃除機が欲しいなと思っていましたが、高い買い物なのでなかなか決心できないでいました。ネットの口コミを見ても、不満やネガティブな意見も多くあります。あまりいろいろ見ていると本当に自分にあったものがどれだか分からなくなってきます。

私の場合 もっとも必要な条件は静音性と家具や壁にぶつからない事でした。すでに買った人達から「ロボット掃除機に普通の掃除機並みにゴミを取ってくれると期待してはいけない」と聞いていたので、ある程度きちんと吸ってくれること、そしてフローリング、カーペット、クッションフロアの3つの素材を問題なく行き来できる段差を乗り越えるパワーも必要でした。

まず、自分に大事な機能は何か決めてしまわないことには、あちこち目移りして本当に満足するものは見つけられません。

「ロボット掃除機はまだまだ発展途上」と割り切って、自分の大事な条件を満たすもの以外を振り落すのが早道です。

売れ筋1位のルンバ。でも私には合わなかった。

そうはいっても、売れているものには売れる理由があるに違いない、そういう気持ちが残っていました。それで知り合いにルンバを持っている人がいたので一日お借りしました。体験してみれば、新しい見方もできるかもしれません。

しかし5分も使わないで止めてしまいました。私の一番の条件、音が静かなことと、家具、壁にぶつからないという事が全くクリアできなかったからです。ガンガンと大きな音を立てて、気に入っている椅子の脚や壁にぶつかるたびに音にビックリして使うどころではありませんでした。吸い込み力は悪くはないけれど、不満を我慢して買うほどでもない。あっという間に結論が出てしまいました。

これは全く個人的な感じ方で大多数の感じ方ではないところが大事だと思います。みんなの好みは自分の好みではないのを実際に使って実感しました。

比較して決めた掃除機を見に行ったら壊れていた。

物にぶつからないのと静かだというのを、スペックに言い換えると非接触型センサーと運転音50dB以下ということになります。(ルンバはぶつかってから障害物があると分かるバンパーセンサー)こうやって絞るとずいぶん選びやすくなります。

その条件で絞り込むと国産の上位機種かLGエレクトロ二クスの商品になりました。国産は予算以上だったので、お手頃なLGの掃除機を家電量販店に見に行くと、どこの売り場のデモ機も故障している・・・。

デモ機とはいえ、耐久性どうなの?と、また振り出しに戻ってしまいました。

実際に使ってみるのが一番よく分かる。レンタルを利用する、知り合いに借りる。

ロボット掃除機を買うのは見送ろう、そう思った矢先、偶然見つけたパナソニックのルーロのモニター募集に応募したところ選ばれ、結局今はルーロを使っています。ルーロは非接触センサーでありながら、形が三角で隅のほこりが取れる、音も静か、と私の希望通りの商品だったのでモニターになれたのは本当にラッキーでした。

もうモニターの期間も終わっていますし、ルーロの長所と欠点をえこひいきなく書くと、非接触といってもやはり多少はぶつかってしまうことがあります。それでも音もぶつかり方も許容範囲なので、ロボット掃除機の便利さを考えればとても満足しています。

もうひとつ予想外だったのは、今持っている普通の掃除機よりよくゴミが取れることでした。ダストボックスをみるとかなり小さい繊維まで吸い込んでいます。そのせいですっかり普通の掃除機の出番がなくなり、いまやメインの掃除機がルーロとなってしまいました。ところが商品レビューなどを見ると、私と正反対の意見を書いている人もいます。それぞれ環境もニーズも違うので、評価も変わって当然だと思うようになりました。

まとめ

使ってみれば自分の評価軸で自分の感想を持てますし、予想外の良さや欠点が見つかります。

掃除機を借りるというのは抵抗があるかもしれませんが、すでに使っている友達の家に行って見せてもらう、レンタルするなど、実際の使い心地を体験できれば買って後悔することもずっと減るのではないでしょうか。

 

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。
CATEGORY :