最新セミナー・レッスン情報!

苫小牧のホッキ祭り。オープン時間には駐車場は混雑。生きが良くて破格のホッキをゲットするのに朝から並んでみました。

苫小牧のホッキ祭り。オープン時間には駐車場は混雑。生きが良くて破格のホッキをゲットするのに朝から並んでみました。

久しぶりに遠出をしたいねと言っていたら、ちょうどその週末に苫小牧でホッキ祭りがありました。苫小牧には行ったことがなかったので、ドライブがてら出かけてきました。

事前に調べると北寄貝の販売がイベントの目玉のようです。9時にオープンなのですが、過去には8時には人が並び始め8時40分頃には配り始めるとブログに書いている人もいます。我が家はのんびりなので、間に合ったら買えばいいね・・・と最初からあきらめモード。案の定、会場に着いたのが9時5分ごろで、もう駐車場にも列が出来ています。

ちょっと列を見ると、まだ大丈夫そう・・・。私だけ先に車から降ろしてもらって並んでみました。

▼ここから左手は歩行者のみ。ここで私は下車。家族はそのまま正面の駐車場への列に並びます。

▼下車位置と書いた星印のところで降りて、真っ直ぐ歩くと列の最後尾の札を持った係の人がいました。私で先着2000人の1400番位じゃないかなとの事。とりあえず並んでみます。販売会場はもう一つの星印です。(青い丸は別のタイミングで撮っているので、並びはじめではありません)

▼思いの外に列がどんどん進んでいきます。これなら並んでてもストレスじゃないかも。周りの人とおしゃべりしたり、車を停めて会場にやってきた家族と連絡をとったりしているうちに青い丸印のあたりまで進みました。この先に屋台村のような食事スペースがあります。遠くに黄色い登りが見えるところです。販売会場は左手の先。

ここにはマルトマ食堂というホッキカレーで有名な食堂があって、普段でも行列なんだそう。元々、朝5時から漁師さん達のために営業していたのが評判になり、今でも漁師さんが優先なんだとか。そんなこんなを待っている間に横に並んでいたおじさんにレクチャーしてもらいました。今日は無理だけど、日を改めて食べに行ってみたくなります。

マルトマ食堂 | 公式サイト

待ってる間にパンフレットを折りたたんじゃいました。やっぱり食べるなら名物のホッキカレーかな・・・それにしてもホッキカレーの店が何件もあるのだけど?

やったー!無理だと思っていたホッキ貝をゲットです!7個で1000円は破格!!立派で新鮮。みんなが並ぶのも頷けます。大体10時過ぎには買うことが出来たでしょうか。ラッキーでした。

▼北寄貝を受け取る販売会場の向かいは鮮魚を売っていて、こちらも新しくて立派な魚が並んでいます。同じ会場にゆうぱっくの受付場所もあったのですが、テンパっていて気づきませんでした。帰ってから、こんなに新鮮で安い魚が手に入るなら本州の親戚に送ってあげたら良かったなぁと後悔です。

▼先に食べ始めていた家族に聞くと、同じカレーでもお店によって味が違うんだとか。んー、やっぱりホッキカレーにしよう。私も販売の列に並んでカレーを食べました。800円で、北寄貝がすこし甘くて美味しいカレーでした。朝ご飯を抜いてきたので、朝カレーです。

帰りには穂別の博物館に寄り道。穂別は日本最大の首長竜の全身骨格が発見されたところで、小さい博物館ですが見応えがあります。アンモナイトなんかも飾ってあって、恐竜が好きな男の子なんかはたまらないだろうなぁ。

穂別博物館 – Wikipedia

早めに家に帰って、北寄貝の下処理。サッと熱湯を通してお刺身にしました。ホントはバター焼きとか、他の食べ方もしたかったんだけど、全然残らず・・・。7個をペロッとお刺身で食べられちゃいました。新鮮でないと出来ないことですし、仕方ないですね。

広告

こんな記事も書いています。

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。

広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)