【プレゼピオ】クリスマス時期のちょっと珍しいイタリアの習慣。一味違うクリスマスのデコレーションとしても。

【プレゼピオ】クリスマス時期のちょっと珍しいイタリアの習慣。一味違うクリスマスのデコレーションとしても。

クリスマス時期にイタリアに行くと、教会などでキリスト降誕のシーンを人形で表したジオラマのようなものを見ることが出来ます。プレゼピオといってクリスマツツリーの代わりにクリスマスのころに教会や家庭で飾られます。先日コストコに行ったら手の届く値段でプレゼピオが売っていました。

私がミラノでホームステイしていたお宅にも、家族で受け継いだプレゼピオが飾ってありました。色々とプレゼピオにまつわる家族の思い出をステイ先のお母さんが話してくれて、イタリアらしい素敵なデコレーションだと印象に残っています。

学生の身だった私は、残念ながら買ってくる事は出来なかったのですが、日本でも探せば通販で買う事が出来るところが数カ所ありました。ツリーじゃないデコレーションを飾りたいと思う方にはぴったりだと思います。

イタリアには行かないけれど、手頃なプレゼピオが欲しい時はコストコへ

コストコはアメリカの会社ですが、需要があるのか毎年扱っているとの事でした。大体一万円台で一式揃えられます。プレゼピオを言う名前は一般的ではないので、キリストの降誕を人形で表したものだと説明しないと店員さんは分からないかもしれません。細かい細工の本格的なプレゼピオだとひな人形ほどの値段になりますので、こちらは手ごろな価格でお求めやすいと思います。

コストコに行く機会があれば、クリスマスのコーナーを少し気にして見てみてください。

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。