言葉に意味を与えつづけている。

言葉に意味を与えつづけている。

 

どこに向かって行けばいいのか分からない時、誰かが言葉をくれる。

その言葉は、遥か遠くの灯りのように、ぼんやりと霞んでよく分からない。

私には、その言葉の本当の意味が分かるほど、経験も知識もないのだ。中身のない言葉が、遠くでちらちらと揺れている。

それでもとにかく、その言葉を頼りに、歩く。

転んだり立ち止まったりしながら行く、経験の旅。

やがて、その光に行き着くころ、同じ言葉をまた覗くと、私なりの意味が詰まっていた。

今なら分かる。その人が本当に言いたかった事。

心地よい重さの、その言葉をカバンにしまって、また、歩き出す。

また遠くに、誰かが置いてくれた次の言葉が光っている。

Posted from SLPRO X for iPhone.

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。