【アンビー英語絵本クラブ 無料お試しコース】英語教室の先生をしているときに不満だったことをサービスにしました。

フランチャイズの英語教室をしている時に、「これをなんとかしたい」と思ったことが色々とありました。

通学型の子ども向け英語教室の問題点

  • 小さい弟・妹がいる場合、雨の日も雪の日も、毎週生徒さんを教室に送り迎えする負担は本当に大変。
  • その子のレベルにピッタリ合ったクラスに入れない。来れる曜日や時間、学年など英語力以外の条件もクラス分けに影響する。
  • 振替えが出来ない。生徒数が多い教室なら可能だが、別の曜日に2個以上同じレベルのクラスがないと振替は難しい。その週に振替できないと次の単元に進んでしまう。
  • 距離が遠いと内容が気に入った教室でも通いきれない。地方では近くに教室がないという話をよく聞いた。
  • 保護者が仕事を持っていると、教室の設定した通える時間や曜日と合わないので選択肢がない
  • クラス制だと本人の進度に合わせて進められない。どんどん進められるのに足踏みさせたり、まだ分かりきっていないのに次に進んでしまう。

特に英語を始めたい幼児~低学年の子ども達は、体調を崩してお休みしなければならないこともしょっちゅうです。そうでなくても、雪や嵐の中、小さい子どもの手を引いて毎週通ってくれるお母さんたちを見ていると気の毒で・・・。

一人で通うにはまだ幼いし、兄弟が病気になると親御さんは看病で外出できなくなって、生徒さん本人は元気なのに教室に来れない、仕事を持っている保護者さんにとっても負担が大きすぎる・・・と、英語に関係ないところは何とかしたいという思いがずっとずっとありました。

せっかく独立したので、気になるところは解決したい。

せっかく自由にサービスを組み立てられるようになったので、長年心のなかで温めていたサービスをやろうと思いました。

全ての事が解決するわけではないでしょうが、日本人の先生が運営する英語教室のキメの細かさと、ITを使った便利さの両方を生かす英語のサービスです。

約2000千冊の英語の絵本を使った自宅で出来る多読と、三日坊主になるのを防ぐ週一のメルマガでのコーチングをセットにした英語絵本の多読クラブです。時間からも場所からも自由なので、コストも随分抑えることが出来ます。

実は忙しいお母さんだからこそ、子どもと一緒に何かする機会を増やしたい。

英語を教えていると、子ども達の「ことば」がそもそも育っていないのが気になります。日本語での「ことば」です。ことばの力は今後益々必要になるはずだし、日本語もままならない子どもが英語をやっても伸びないのです。

あれこれ考えるに、やっぱり普段の会話のバリエーションが少ないのが理由なのかも?と思っています。

本の世界には普段の生活に出ない言葉やシチュエーションが出てきます。それを家族と話すのは、テレビやYoutubeでその言葉を聞くのと違って、より印象深く頭に残る気がするのです。

子ども達が一人でアプリや動画を見る時間が増えるのは時代の流れかもしれませんが、その中でも「お母さんと同じ話題で話した」という時間を増やしたいのです。そこには、親子でしか作れない「なにか形にならないけれど暖かいもの」があって、その子が大きくなった時に心の拠り所になる気がしています。

だから、お家で同じ絵本を見ながら、英語でなくても他愛ない話をしてほしいです。英語学習の習慣化はアンビーがお手伝いするので、言葉の力をお家で自然に育てて欲しいとも思っています。(日本語の力についてもメルマガでは触れていくと思います)

どんなサービスなのか体験していただきたいので、2ヶ月分の無料体験が出来るようにしました。

とはいうものの、どういうものかやってみないと分かりませんよね。通常2ヶ月間、毎週お送りするメールレッスンを毎日お送りするのと同時に、どんな絵本なのか体験していただくお試しコースを用意しました。

詳しい内容はサイトに記載しています。試してみるのは無料ですので、ぜひ一度見てください。ご質問なども受け付けています。

こんな記事も書いています。

 

こちらも注目されています。

広告