【札幌市東区の野菜直売所】 「河合農園」札幌近郊の ドライブで行ける新鮮野菜が買える場所。厚田で、じっくり育てた味の濃い野菜に大満足!

【札幌市東区の野菜直売所】 「河合農園」札幌近郊の ドライブで行ける新鮮野菜が買える場所。厚田で、じっくり育てた味の濃い野菜に大満足!

夏も盛りを過ぎて、そろそろトウモロコシのシーズンも終わりそうです。

夏が終わる前に生トウモロコシのスープを作りたくて、以前から気になっていた札幌市東区の直売所に行ってきました。

河合農園さんは、厚田でお取り寄せ野菜やメロンの体験農園もされているそうです。そんなに頻繁に厚田まで行けない私にとって、東区で滋味あふれる産直野菜が買えるなんて本当にラッキーです。

モエレ沼近くに直売所があります。

IMG_7908

▲モエレ沼の東側にある直売所。野菜はここで作っているわけではなく、厚田村から水曜、土曜、日曜日のみ運んでくるそうです。河合さんのみでやっている直売所なので、規模が大きい訳ではないのですが、朝収穫した、旬の野菜が買えます。足を運ぶ価値ありです!

常連さんが朝早くから買いに来るので、のんびり行くのはNG.

知る人ぞ知る、お店なんですね。私が行ったのは11時頃ですが既にスイカは売り切れ。

買っている間も、常連さんと見られる方が入れ代わり立ち代わりやってきます。

4月頃からは花の苗、7月から順次収穫できる野菜が並びます。本当に旬なものが並ぶところがワクワクします。

8月の後半は、こんな野菜が並んでいましたよ。

IMG_8349

▲朝取りのトウモロコシ。ぷくっと太くて甘い。そして安い!

IMG_8346

▲トマトとブルーベリー。ブルーベリーの粒の大きさと言ったら!ブルーベリー、私は冷凍庫に常備するのに大袋を買いました。

IMG_8343

▲ミニトマトは量り売り。うちに帰って食べてみたら、味が濃くて甘い。堆肥をトラックでどーんと買って5年も寝かしたものを使っているんだそう。こうして作り手さんとお話しながら、野菜が買えるのも直売所の醍醐味です。

ミニトマト、つい1キロも買ってしまう・・・。「食べきれるだけにしとかないと傷んじゃうよ。」と笑われてしまった。

その他に、ナス、カラーピーマン、ささげなど。その時々で違う野菜が並びます。

IMG_8347

▲枝豆も量り売り。そしてどの野菜もお買い得です。こちらも、1キロ買いました。そう言えば、毎年、高校野球を見ながら枝豆を茹でている気がするなぁ。

写真はありませんが、こちらのカボチャもホコホコ甘くて美味しいです。カボチャもスープにするかな。

北海道は魚介や乳製品が有名だけど、味の濃い野菜が食べれるのが夏の楽しみ。河合農園さん、またお邪魔しますね~。

追記:2016年は10月2日で野菜販売の営業を休止しました。また翌年の春に営業を再開されると思います。

基本情報

名称:河合農園
住所: 北海道札幌市東区中沼町15-72
営業時間:■4月末から6月半ばまで 毎日営業 AM10:00〜PM17:00
■7月上旬頃以降  土日のみの営業 AM10:00〜PM17:00
(営業時間、営業日などは時期によって変わることがあるようです)
HP: http://kawai-farm.com/direct.html

こんな記事もあります。

 

The following two tabs change content below.
ニコ

ニコ

札幌市を中心に、英語レッスン、インテリア・収納のご相談を承っています。このブログは、ことば、暮らし、読み書きについて書いています。楽しく書いていきたいです。詳しいプロフィールはこちら。